V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
352
[開催日]
2014/02/08
[会場]
枚方市総合スポーツセンター
[観客数]
1,800
[開始時間]
16:25
[終了時間]
17:47
[試合時間]
1:22
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
阿部 広太郎

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 10勝3敗
3 25 第1セット
【23】
16 0
25 第2セット
【27】
20
25 第3セット
【26】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 9勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 序盤からサーブとディフェンスが機能し、良い展開で試合を進めることができた。
 しかし、長所であるサイドアウトの面でコンビミスがあるので改善しなければならない。

 本日は天候の悪い中、会場まで足を運んでいただき、誠にありがとうございました。明日もチーム一丸で全力を尽くします。

25 白澤
(谷村)
ダンチ
()
伊藤
()
今村
(出耒田)
16
深津
(伊東)
清水
()
松本
()
内藤
()
福澤
()
枩田
()
ペピチ
()
石島
()
永野 リベロ 井上
25 白澤
(渡辺)
ダンチ
()
松本
()
伊藤
()
20
深津
(伊東)
清水
()
ペピチ
()
今村
(出耒田)
福澤
()
枩田
(川村)
石島
()
内藤
()
永野 リベロ 井上
25 白澤
(渡辺)
ダンチ
()
ペピチ
()
松本
()
22
深津
()
清水
()
石島
()
伊藤
()
福澤
()
枩田
(川村)
内藤
()
今村
(出耒田)
永野 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は相手の強いサーブ時のサイドアウトがとれず、連続失点する場面が多かった。また、ラリーに勝つケースも少なく、終始追う展開となってしまった。

 明日は、B、Cパスからのコンビネーションを確認して、試合に臨みたいと思う。

要約レポート

 6連勝で首位に立ったパナソニックパンサーズと、同じ星で3位につける堺ブレイザーズが対戦した。
 パナソニックはリベロ永野を中心とする安定したサーブレシーブから、白澤のクイックや福澤、ダンチのレフトからの速い攻撃で得点を重ね、第1セットを取った。
 第2セット序盤は一進一退の攻防が続いたが、パナソニックは清水、ダンチの3連続ブロックで抜け出し、さらに白澤、深津の連続ブロックで突き放して、連取した。
 第3セット、後がなくなった堺は、ペピチのバックアタックや松本のクイックで終盤まで食い下がったが、パナソニックは白澤、ダンチのブロックで突き放し、ホームゲームを勝利で飾った。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山口 岳夫