V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
556
[開催日]
2014/02/02
[会場]
福岡市民体育館
[観客数]
3,000
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:22
[試合時間]
1:22
[主審]
石井 洋壮
[副審]
塚本 健

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 9勝5敗
3 25 第1セット
【24】
17 0
25 第2セット
【28】
20
25 第3セット
【24】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 2勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームでの二連戦。たくさんの応援ありがとうございました。
 本日は、終始自チームの攻撃が機能し、優位な展開で試合を進めることができた。なかでも、新鍋が要所での一点をしっかり取ってくれたことが勝利に繋がった。また途中から出場したシベレ、狩野、石田といったリザーブメンバーも安定した働きをしてくれてチームに貢献してくれた。
 次週から3LEGに入るが、この勢いをそのままにチーム一丸となって戦っていきたい。

25 石井
()
長岡
()
香野
()
服部(晃)
()
17
平井
()
岩坂
(村田)
冨永
()
浅津
(横田)
古藤
()
新鍋
()
三橋
(林)
森谷
()
筒井(さ) リベロ 吉田
25 石井
()
長岡
(狩野)
三橋
(佐藤)
冨永
()
20
平井
()
岩坂
()
森谷
()
香野
()
古藤
(シべレ)
新鍋
()
浅津
(持丸)
服部(晃)
(今野)
筒井(さ) リベロ 吉田
25 石井
(シべレ)
長岡
(狩野)
三橋
()
冨永
(横田)
14
平井
()
岩坂
()
森谷
()
香野
()
古藤
(石田)
新鍋
()
浅津
(林)
服部(晃)
(今野)
筒井(さ) リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前半戦の最後を勝利で飾ることが出来ずに残念でした。昨日の試合よりもラリーを繋げる事が出来ました。
 後半戦に向けて、ラリーを勝ち切り、セットを取り切る所まで1点に対して、執着していきたいです。
 今日はたくさんの応援ありがとうございました。後半戦も応援よろしくお願いします。

要約レポート

 現在、3位の久光製薬スプリングスと8位パイオニアレッドウィングスの今シーズン中盤最終戦。
パイオニア三橋の思い切ったスパイクが決まって、序盤は一進一退の攻防が続いたが、前日から好調の長岡のスパイクが決まって、徐々に久光製薬がリードを広げた。リベロ筒井(さ)のファインプレーから岩坂のブロック・石井のスパイクによる連続得点で差を広げた久光製薬が、そのまま第1セットを先取した。
 続く第2セット、レシーブで粘りを見せるパイオニアに対し、石井のスパイク・新鍋の巧みなスパイクで得点を重ねた久光製薬がそのまま連取。
 後のなくなったパイオニアは、中盤まで粘りを見せるが、連続ミスでリードを許し、最後まで自分たちのリズムを崩さずにプレーを続けた久光製薬が、連勝を4に延ばし福岡でのホームゲームを連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光