V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
549
[開催日]
2014/02/01
[会場]
東京体育館
[観客数]
3,000
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:34
[試合時間]
1:34
[主審]
富田 満
[副審]
田野 敏彦

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算: 9勝4敗
1 12 第1セット
【19】
25 3
25 第2セット
【22】
17
17 第3セット
【23】
25
15 第4セット
【21】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 7勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は相手のレシーブを崩す事が出来ずにリズムを掴む事が出来なかった。明日の試合にはしっかり気持ちを切り替えて準備をしていきたい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

12 ペーニャ
(木村)
迫田
(田代)
遠井
()

()
25
伊藤
()
二見
()
高橋
()
江畑
()
中道
(堀川)
高田
()
パオリーニ
(石田)
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)
25 伊藤
()
ペーニャ
(木村)
遠井
()

()
17
中道
(堀川)
迫田
(田代)
高橋
()
江畑
()
高田
()
二見
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)
17 伊藤
()
ペーニャ
(木村)
遠井
()

()
25
中道
(堀川)
迫田
(田代)
高橋
()
江畑
()
高田
()
二見
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
小平 リベロ 佐藤(あ)
15 宮田
()
ペーニャ
(木村)
遠井
()

()
25
中道
(田代)
迫田
()
高橋
()
江畑
()
高田
()
二見
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
小平 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は、東レアローズの高い打点からのスパイクに対して、強い気持ちで選手達がレシーブで粘りをみせてくれた。そこから良いリズムができ、ブロック、スパイク、サーブと日立リヴァーレらしいプレーをすることが出来た。この強い気持ちでこれからも戦っていきたい。
 本日も熱いご声援ありがとうございました。感謝しています。

要約レポート

 東レアローズと日立リヴァーレとの試合。
 第1セット。序盤は一進一退。中盤、日立は高橋のアタックと南のサービスエースでリード、パオリーニのブロックでリードを広げる。東レも、迫田、ペーニャのアタックで反撃するが、日立は遠井のアタックでセットを取る。
 第2セット、序盤から東レは迫田、ペーニャのアタックでリードする。日立も遠井、高橋のアタックで追い上げるも、東レは高田のアタックでセットを取り返す。
 第3セット、序盤から一進一退。日立は中盤、高橋の連続アタックポイントでリードする。東レもペーニャ、堀川のアタックで追い上げるが、日立は終盤、長いラリーをものにすると、江畑のアタックでセットを取る。
 第4セット、序盤から日立は、江畑の連続アタックポイントで大量リードする。東レも迫田、高田のアタックで追いすがるが、日立は高橋のアタックでマッチポイントを取り、最後も高橋のブロックで試合に勝利する。
 この結果、日立は初めてのリーグで4強の可能性が高くなった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二