V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
547
[開催日]
2014/01/26
[会場]
刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)
[観客数]
2,450
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:08
[試合時間]
2:08
[主審]
北村 友香
[副審]
戸川 太輔

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 6勝6敗
2 23 第1セット
【25】
25 3
25 第2セット
【22】
17
25 第3セット
【27】
20
23 第4セット
【27】
25
9 第5セット
【15】
15

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 6勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合では、我々の強みであるディフェンスで粘り、ラリーを続けていくことができた。しかし、各セット終盤での決定力が足りなかった。
 来週の東京大会に向け、チームの雰囲気、状態は上向いてきている。最後の1点を勝ち取れるよう、しっかりと準備をしたい。
 2日間、熱いご声援ありがとうございました。

23 奥村
()
上屋敷
()
遠井
(内瀬戸)

()
25
橋本
(早坂)
高橋
()
高橋
()
江畑
()
石井
()
石川
(山口)
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
横江 臼井 リベロ 佐藤(あ)
25 奥村
()
上屋敷
()
遠井
(内瀬戸)

()
17
橋本
()
高橋
()
高橋
()
江畑
()
石井
()
石川
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
臼井 横江 リベロ 佐藤(あ)
25 上屋敷
()
高橋
()
遠井
(内瀬戸)

()
20
奥村
()
石川
()
高橋
()
江畑
()
橋本
()
石井
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
横江 リベロ 佐藤(あ)
23 上屋敷
()
高橋
(山口)
遠井
(内瀬戸)

()
25
奥村
()
石川
()
高橋
()
江畑
()
橋本
(寺井)
石井
()
パオリーニ
(石田)
佐藤(美)
(永松)
横江 リベロ 佐藤(あ)
9 上屋敷
(千葉)
高橋
()
内瀬戸
()

()
15
奥村
()
石川
()
高橋
()
江畑
()
橋本
()
石井
()
パオリーニ
()
永松
()
横江 リベロ 佐藤(あ)

監督コメント

 今日は昨日の流れを断ち切って、選手一人ひとりがゲームに集中してくれた。
 1セット目は、JTマーヴェラスの粘り強いレシーブと巧みな攻撃に苦戦するも、パオリーニがアタックを決めセットを先取することができた。2・3セット目は、JTの上手さのある攻撃に対応できず、セットを奪われてしまったが、4・5セット目からは、内瀬戸が安定したレシーブでチームを牽引し、江畑・高橋らがアタックで活躍を見せ、勝利することができた。
 愛知県刈谷市での開催にあたりまして、運営、進行をしていただきました関係者の方々に心から感謝しています。
 そして、ファンの方々、熱いご声援ありがとうございました。

要約レポート

 手に汗握る熱戦のフルセットを制したのは、日立リヴァーレだった。
 日立は、江畑・高橋のレフトからの攻撃で点を重ね、1セット目を先取する。
 2・3セット目は、多彩な攻撃を仕掛けてくるJTマーヴェラスに、流れを持っていかれ逆転を許した。しかし4セット目終盤、江畑の力強い攻撃から連続して得点し、そこから波に乗り、セットを取った。
 5セット目は、4セット目の勢いそのままに6−2と先行すると、中盤では江畑のアタック・サービスエース、終盤には高橋のアタック・ブロックで試合を決めた。
 JTは高橋・奥村・石井らの活躍で、2・3セット目を良い流れで取ったものの、4セット目の終盤から勢い付いた日立に流れを持っていかれると、最後は粘りのレシーブも力尽き、連敗となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 北原 亮