V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
540
[開催日]
2014/01/19
[会場]
神戸総合運動公園体育館(グリーンアリーナ神戸)
[観客数]
4,800
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:24
[試合時間]
1:19
[主審]
戸川 太輔
[副審]
村上 成司

久光製薬スプリングス

監督: 安保 澄
コーチ: 野中 俊英
通算: 5勝5敗
0 13 第1セット
【23】
25 3
16 第2セット
【25】
25
22 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 5勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームの大声援、誠にありがとうございました。
 日立さんの強固なブロックに苦しめられ、オフェンスが終始機能しなかった。
 また、ゲームを通して常に後手に回ってしまい、自分たちのペースを作ることができなかったのが最大の敗因だと思う。
 今週2戦の結果を受け入れ、また気持ちを切り替えやっていきたいと思う。

13 石田
(石井)
長岡
(中大路)
遠井
(内瀬戸)

()
25
平井
()
岩坂
()
高橋
()
江畑
()
古藤
(シべレ)
新鍋
()
パオリーニ
(佐々木)
佐藤(美)
(永松)
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)
16 石井
()
シべレ
(中大路)
遠井
()

()
25
平井
(水田)
岩坂
()
高橋
()
江畑
()
古藤
(長岡)
新鍋
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)
22 新鍋
()
シべレ
(狩野)
遠井
()

()
25
水田
()
岩坂
()
高橋
()
江畑
()
中大路
(野本)
石田
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
筒井(さ) リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームでは、序盤から日立リヴァーレのリズムで戦うことができた。久光製薬スプリングスの力強いスパイクに対して、佐藤ありさを中心に粘ることができた。
 各セットの中盤では、厳しい場面が多々あったが、江畑、パオリーニらがスパイクを決めた。そして、遠井が攻守に安定感を見せ、チームを支えてくれ勝利することができた。
 兵庫県神戸市を開催するにあたって、関係者の方々にはご尽力頂きまして、心から感謝申し上げます。
 そして寒い中、体育館まで足を運んでいただきましてありがとうございます。また、熱いご声援よろしくお願いします。

要約レポート

 ホームゲームの大歓声に応えたい久光製薬スプリングスは日立リヴァーレと対戦した。
 日立は高橋のサーブレシーブからトスを江畑に集め、着実に得点を重ねた。遠井の活躍もあり1、2セット連取した。
 後のない久光製薬は、3セット目スタートから流れを変えようとし中大路を起用した。岩坂のブロックからボールを繋ぎ、一進一退の攻防となるが、日立はパオリーニのクイック攻撃が決まり、じりじりと差をつけ、セットカウント3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松上 麻美