V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
537
[開催日]
2014/01/19
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
1,780
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:26
[試合時間]
1:26
[主審]
富田 満
[副審]
大塚 達也

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 7勝3敗
3 25 第1セット
【25】
21 0
25 第2セット
【22】
14
28 第3セット
【33】
26
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 6勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の反省から、キャプテンを中心にメンタルがぶれないよう心がけ戦っていったことが力の差以上のストレート勝ちとなった。反省すべき点は、3セット目大量リードの中で全員が気負ったプレーが見え隠れする事である。その点をチーム全体で厳しく問い直す姿勢が大事。気持ちを切り替え、来週から更に精度を高めていきたい。
 大変寒い中、温かいご声援、ありがとうございました。

25 川畑(愛)
()
佐々木(侑)
()
奥村
()
石井
()
21
山口
(卜部)
川島
(川畑(夏))
橋本
()
早坂
(位田)
宮下
()
福田
()
高橋
()
石川
(上屋敷)
丸山 リベロ 横江 臼井
25 山口
(川畑(夏))
川畑(愛)
()
高橋
()
橋本
()
14
宮下
(関)
佐々木(侑)
()
石川
()
奥村
()
福田
()
川島
()
早坂
()
石井
()
丸山 リベロ 臼井 横江
28 川畑(愛)
()
佐々木(侑)
()
奥村
(山口)
石井
()
26
山口
(川畑(夏))
川島
()
橋本
()
早坂
()
宮下
()
福田
(佐々木(萌))
高橋
(位田)
石川
(上屋敷)
丸山 リベロ 横江

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は岡山シーガルズの強固なディフェンスを崩す事が出来ず、逆に相手の攻撃に対し、対応がうまくいかなかった。会場に来られた沢山のファンや応援団の方々に悔しい思いをさせてしまい申し訳ない。チームの改善点と向き合い、来週の試合では成長した姿をお見せ出来るよう準備したい。
 本日も大きなご声援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日の試合ではいろいろな課題を残してしまったJTマーヴェラスと岡山シーガルズの試合。両チームともどこまで修正することが出来るかが見所。
 JTは昨日同様司令塔橋本が石井を中心に、高橋、石川を使い、岡山に立ち向かう。特に石井、高橋はバックアタックを岡山のコートに叩き込む。しかし岡山は、丸山を中心によく拾い、繋いだ。また、要所で福田、佐々木(侑)のブロックも決まった。終盤では、川畑(夏)を起用し、今後へ繋いでいく余裕さえ見せた。JTは3セット目、後半で位田が負傷のため、交代。試合は3セット目こそ粘りを見せたJTであったが、勝利の女神は岡山に微笑んだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等