V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
533
[開催日]
2014/01/18
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
1,700
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:52
[試合時間]
1:52
[主審]
大塚 達也
[副審]
富田 満

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 4勝5敗
3 25 第1セット
【21】
18 1
27 第2セット
【29】
25
22 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【26】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 6勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は相手の攻撃に良く対応し、レシーブからきっちりコンビバレーを展開できたと思います。3セット目序盤にリードされ、全てが後手になってしまったが、4セット目は切り替えて最後まで粘り強く戦えたと思います。明日も今日の良い流れを持続させられるように頑張ります。
 本日も沢山のご声援をありがとうございました。

25 藤田
()
平松
(山田(侑))
石川
()
高橋
()
18
カナニ
()
竹田
()
早坂
()
橋本
()
矢野
()
山田(真)
()
石井
()
奥村
()
高橋 リベロ 横江 臼井
27 平松
()
竹田
()
奥村
()
石井
()
25
藤田
()
山田(真)
()
橋本
()
早坂
()
カナニ
(梶原)
矢野
(山田(侑))
高橋
()
石川
(位田)
高橋 リベロ 臼井 横江
22 藤田
()
平松
()
高橋
()
橋本
(寺井)
25
カナニ
(梶原)
竹田
(藤原)
石川
()
奥村
()
矢野
()
山田(真)
()
早坂
()
石井
()
高橋 リベロ 横江 臼井
25 平松
(山田(侑))
竹田
()
石川
()
高橋
()
18
藤田
()
山田(真)
()
早坂
()
橋本
(寺井)
カナニ
()
矢野
()
石井
()
奥村
()
高橋 リベロ 臼井 横江

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日はスタートから相手の勢いに押されてしまい、受け身になってしまったように思う。ひとつひとつのプレーでもっと積極的な姿勢を出していかなければならない。第3セットは我々の良い部分が出せたセットだったが、今日は相手にプレッシャーを掛け続けることが出来なかった。明日の試合ではスタートから攻めの姿勢で臨みたいと思う。
 今日は大きなご声援ありがとうございました。

要約レポート

JTマーヴェラスとトヨタ車体クインシーズ゙との試合。
 第1セット。序盤から一進一退。中盤、トヨタ車体は平松のアタックとブロックでリードすると山田、藤田のサービスエースでリードを広げカナニの3連続アタックでセットを取る。JTも終盤、石川、山田のアタックで反撃するも届かず。。
 第2セット、トヨタ車体竹田、山田とJT高橋、石井の打ち合いで中盤まで一進一退。終盤、トヨタ車体は、JTの石川の連続アタックでジュースとされるが、最後は矢野のアタックでセットを取る。
 第3セット、JTは序盤からの石川、高橋のアタックでリードし、そのリードを終盤、トヨタ車体の激しい追い上げを受けたが、最後は石井のアタックでセットを取る。トヨタ車体も終盤連続6ポイントで追い上げたが、大差を追い付く事が出来なかった。
 第4セット、序盤JTがリードするがトヨタ車体は平松のブロックでリードし、中盤も竹田のアタック、平松のブロックでリードを広げ、山田の連続サービスポイントでマッチポイント。最後はカナニのダイレクトアタックで試合に勝利する。JTは中盤、石井、奥村のブロックで追い上げるが、力及ばず。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 塚本 健二