V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
532
[開催日]
2014/01/12
[会場]
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
[観客数]
2,150
[開始時間]
15:55
[終了時間]
17:48
[試合時間]
1:53
[主審]
浅井 唯由
[副審]
北村 友香

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 6勝2敗
3 20 第1セット
【23】
25 1
28 第2セット
【33】
26
25 第3セット
【23】
13
25 第4セット
【25】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 2勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

大阪でのホームゲームにたくさんの方々が応援に駆けつけて下さり,我々に最後まで勇気を与えてくださいました。
 第1セットを失い、第2セットも本当に厳しい展開であったが、ピンチサーバーで投入した上屋敷のサービスエースで相手に決定的なダメージを与えることができた。
 第3セット以降、粘り強いディフェンスから、セッター橋本が多彩なトスワークで攻撃陣をリードしてくれたことも勝因である。     
 今日もたくさんのご声援本当にありがとうございました。来週に向けて良い準備を続けたいと思います。

20 橋本
()
奥村
(上屋敷)
香野
()
服部(晃)
()
25
高橋
()
石井
()
冨永
()
浅津
()
石川
()
早坂
()
アレクサンドラ
(林)
森谷
()
臼井 横江 リベロ 吉田
28 橋本
()
奥村
(上屋敷)
香野
()
服部(晃)
()
26
高橋
()
石井
()
冨永
()
浅津
(横田)
石川
()
早坂
()
アレクサンドラ
(林)
森谷
()
臼井 横江 リベロ 吉田
25 奥村
(山口)
石井
()
香野
()
服部(晃)
(三橋)
13
橋本
()
早坂
()
冨永
(横田)
浅津
(持丸)
高橋
()
石川
(上屋敷)
アレクサンドラ
()
森谷
()
臼井 横江 リベロ 吉田
25 石井
()
早坂
()
香野
()
服部(晃)
()
19
奥村
(上屋敷)
石川
(山口)
冨永
()
浅津
(持丸)
橋本
()
高橋
()
アレクサンドラ
()
森谷
()
臼井 横江 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

  今日は第1セットはいい形で行くことができたが、第2セット以降は自滅してしまった。第2セット後半に追い上げたが、追いつくことができなかった。第3セットスタートから相手にサーブで崩され、リードを許し、第4セットもその流れでスタートから相手のペースで試合を終えてしまった。
 今日もたくさんのご声援本当にありがとうございました。 

要約レポート

 ホームでの新年初勝利を目指すJTマーヴェラスのゲームは、第1セット、お互いサイド攻撃がよく決まり、一進一退の攻防を繰り広げるが、最後は浅津のスパイクと香野のブロックで押し切り、パイオニアレッドウィングスが先取した。
 第2セットも第1セットに引き続き両者とも譲らずデュースにもつれ込む展開となるが、石井、早坂、高橋の攻撃で逃げ切り、JTが取り返した。
 流れをつかんだJTは、石川の速攻が決まりだすと終始リードを保ち、最後も石川の連続スパイクポイントで第3セットも連取すると、第4セットもJTは奥村、橋本の3連続ブロックポイントで突き放し、勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 丸田 洋