V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
518
[開催日]
2013/12/21
[会場]
山形県総合運動公園総合体育館
[観客数]
1,980
[開始時間]
15:15
[終了時間]
17:00
[試合時間]
1:45
[主審]
浅井 唯由
[副審]
高橋 宏明

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算: 3勝2敗
3 25 第1セット
【23】
21 1
22 第2セット
【24】
25
25 第3セット
【27】
22
25 第4セット
【22】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 2勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日の試合は序盤相手のレシーブを崩し、相手の攻撃をうまくディフェンスする事ができたが、2セット目はサーブが弱くなり、相手にコンビネーションで攻められていた。3セット目以降、サーブを攻めてレシーブから切り返すリズムが作れて勝利に結びつける事ができた。本日は寒い中たくさんの方に応援いただきまして本当にありがとうございました。

25 ペーニャ
(木村)
迫田
(田代)
カナニ
()
藤田
()
21
宮田
(下平)
二見
()
矢野
(山田(侑))
平松
()
中道
(堀川)
高田
()
竹内(彩)
()
竹田
()
小平 リベロ 高橋
22 ペーニャ
(木村)
迫田
(田代)
カナニ
()
藤田
()
25
宮田
()
二見
()
矢野
(山田(侑))
平松
()
中道
(堀川)
高田
()
竹内(彩)
(山田(真))
竹田
()
小平 リベロ 高橋
25 ペーニャ
(木村)
迫田
()
カナニ
(藤原)
藤田
(眞)
22
宮田
()
二見
(下平)
矢野
()
平松
(山田(侑))
中道
(田代)
高田
()
竹内(彩)
(山田(真))
竹田
()
小平 リベロ 高橋
25 ペーニャ
(木村)
迫田
(田代)
藤原
()
藤田
()
20
宮田
()
二見
()
矢野
()
平松
(山田(侑))
中道
(堀川)
高田
()
山田(真)
()
竹田
()
小平 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日のゲームは内容的には悪くなかったが、全体的にサーブが甘くなり、ゲームを支配することができなかった。また終盤の連続失点等、大事な場面で点数を取り切ることができなかった。明日は気持ちを切り替えて、しっかり準備して臨みたいと思います。本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

雪が降りしきる山形大会は、互いに2勝2敗で迎え、どうしても勝ち越して新年を迎えたい両チームの戦いとなり、気持ちの入った好ゲームとなった。第1セットは東レアローズ中道とトヨタ車体クインシーズ藤田の巧みなトスワークから繰り出すコンビバレーの応酬となり、両者譲らない手に汗握る展開となった。終盤ペーニャの強烈なサーブで東レが抜け出すと、一気に流れを引きよせ先制した。第2セットも、もつれたが、トヨタ車体平松の速攻とブロックでの活躍が光り、このセットを取り返し、勝負は振り出しに戻った。しかし、第3、4セットは、前衛、後衛どちらからでも高い決定力のあるエース迫田を軸に東レらしい勢いのある攻撃が戻ると追いすがるトヨタ車体を終始リードし、今季3勝目をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長谷川利行