V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
348
[開催日]
2014/02/02
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
1,700
[開始時間]
15:35
[終了時間]
17:00
[試合時間]
1:25
[主審]
小野 将人
[副審]
中山 健

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 9勝3敗
3 25 第1セット
【24】
22 0
25 第2セット
【25】
20
25 第3セット
【30】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 9勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合では最後まで集中力が切れることなく、良い展開でプレーすることができていた。
 しかし、まだ自失点などの改善部分があるので、しっかりと強化していかなければならない。

 2日間のホームゲーム、たくさんのご声援まことにありがとうございました。
そして、来週もホームゲームになるので、引き続きご声援よろしくお願いいたします。

25 白澤
(谷村)
ダンチ
()
白岩
(杉山)
レオナルド
()
22
深津
()
清水
()
加藤
(岡本)

()
福澤
()
枩田
(渡辺)
内山
(黒澤)
高松
(井上)
永野 リベロ 古賀(幸)
25 白澤
()
ダンチ
()
岡本
()
レオナルド
()
20
深津
()
清水
()
加藤
()

()
福澤
()
枩田
(渡辺)
内山
(井上)
高松
()
永野 リベロ 古賀(幸)
25 白澤
(川村)
ダンチ
()
レオナルド
()

()
23
深津
(伊東)
清水
()
岡本
(井上)
高松
()
福澤
()
枩田
(谷村)
幡司
(黒澤)
内山
(杉山)
永野 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 どのセットも大事なボールが3つか4つあり、そのポイントを取る事が出来なかった。我々のプレーはOKだったが、トップではない。
また、パナソニックはとても集中していた。
 この敗戦を機に、もっと成長していく。

 今日はたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 昨日勝利し勢いに乗る、パナソニックパンサーズと豊田合成トレフェルサ両チームの戦いは、地元の応援を背にパナソニックが勝利を収めた。
 パナソニックは、セッター深津の攻撃的なトスワークを中心に、ダンチ、福澤が着実に得点を重ね、第1セットを先取する。
 第2セットもパナソニックの勢いは止まらず、サーブで相手を崩し、ブロックで止めるなど相手に隙を与えず、最後は清水のサービスエースで連取する。
 後がなくなった豊田合成は第3セット、加藤に代わり幡司を投入し攻撃の糸口を伺うも、勢いに乗るパナソニックを止めることができなかった。
 パナソニックは、暫定首位に躍り出た。
                                   

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒田 拓也