V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
345
[開催日]
2014/02/02
[会場]
小瀬スポーツ公園体育館
[観客数]
1,487
[開始時間]
12:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
2:12
[主審]
高橋 宏明
[副審]
大塚 達也

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 9勝3敗
3 18 第1セット
【24】
25 2
22 第2セット
【26】
25
25 第3セット
【29】
23
25 第4セット
【27】
21
15 第5セット
【14】
11

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 6勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はなんとしてでも取りたい一戦だったが、選手達は最後まで集中力をきらさずフルセットをものにしてくれた。第1、2セットは、相手の早い攻撃に対応できず落としてしまったが、第3セット以降はサーブの効果が上がった事、また大事な場面でブロックポイントがでた事が大きかった。
 昨日、今日と遠方まで足を運んで、声援してくださった皆さんに感謝です。ありがとうございました。

18 内藤
()
石島
()
篠田
()
角田
()
25
今村
(出耒田)
ペピチ
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
千々木
()
松本
(佐川)
米山
()
富松
(鈴木)
井上 リベロ 井手
22 石島
()
ペピチ
()
篠田
()
角田
(大木)
25
内藤
()
松本
(佐川)
ボヨビッチ
()
近藤
()
今村
()
千々木
(伊藤)
米山
()
富松
(鈴木)
井上 リベロ 井手
25 伊藤
()
今村
()
篠田
()
角田
()
23
松本
()
内藤
()
ボヨビッチ
()
近藤
(王)
ペピチ
()
石島
()
米山
()
富松
(鈴木)
井上 リベロ 井手
25 今村
()
内藤
()
米山
()
ボヨビッチ
(大木)
21
伊藤
()
石島
()
富松
(鈴木)
篠田
()
松本
()
ペピチ
()
近藤
()
角田
()
井上 リベロ 井手
15 今村
()
内藤
()
米山
()
ボヨビッチ
()
11
伊藤
()
石島
()
富松
(鈴木)
篠田
()
松本
()
ペピチ
()
近藤
()
角田
()
井上 リベロ 井手

監督コメント

2セット先取してから、攻めのプレーが減ってしまった。特にサーブの効果が少なくなり、厳しい展開となってしまった。
 来週には、切り替えて臨みたい。応援よろしくお願いします。

要約レポート

 東レアローズは、安定したサーブレシーブと、角田、米山、ボヨビッチの活躍により、1、2セットを連取した。一方、堺ブレイザーズは攻撃のリズムをつかめなかったものの、3セット目序盤に、長いラリーを石島のスパイクで制すと勢いに乗り、石島、ぺビチのスパイクが効果的に決まりだし、最後は石島のブロックでセットを奪い返すと、4セット目も21−21からぺビチの4連続得点でセットカウント2−2とした。
 最終セットは、これまで安定していた東レのサーブレシーブが乱れ、勢いに乗る堺がこのセットも取った。東レは、3セット目以降、勢いに乗る堺の攻撃をブロックで止めることができず、連日のフルセットでの敗戦となってしまった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 古明地 隆