V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
340
[開催日]
2014/01/26
[会場]
日田市総合体育館
[観客数]
1,692
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:30
[試合時間]
1:50
[主審]
塚本 健
[副審]
千代延 靖夫

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 栗原 圭介
通算: 3勝7敗
1 26 第1セット
【29】
24 3
17 第2セット
【23】
25
21 第3セット
【25】
25
20 第4セット
【24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 7勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 まずは堺ブレイザーズの勝利を讃えます。
 選手達は全力でプレーし勝利を目指したが1歩届かなかった。
 応援ありがとうございました。

26 阿部
()
山村
(栗山)
伊藤
(出耒田)
今村
()
24
米山
()
金子
(柴小屋)
松本
()
内藤
()
塩田
()
スタンリー
(椿山)
ペピチ
()
石島
()
佐別當 リベロ 井上
17 山村
()
金子
()
伊藤
()
今村
()
25
阿部
(栗山)
椿山
(岡本)
松本
()
内藤
()
米山
(柴小屋)
塩田
()
ペピチ
()
石島
()
佐別當 リベロ 井上
21 金子
()
椿山
()
伊藤
()
今村
()
25
山村
(冨士田)
塩田
()
松本
()
内藤
()
阿部
(岡本)
米山
()
ペピチ
()
石島
()
佐別當 リベロ 井上
20 塩田
()
金子
()
伊藤
()
今村
()
25
岡本
()
椿山
(栗山)
松本
()
内藤
()
米山
()
冨士田
()
ペピチ
()
石島
()
佐別當 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は相手のサーブとディフェンスに苦しんだが、第2セット以降、私達のサーブとブロックが機能した事とペピチが苦しい場面でよくスパイクを決めてくれた。
 昨日の負け方がよくなかったので今日は何としてでも勝ちが欲しい中、石島キャプテンを中心にチーム一丸となって戦ってくれた。
 今日も遠くまで足を運んで下さったサポーターの皆様に感謝します。

要約レポート

 1セット目は中盤まで両者1歩も譲らない展開が続いた。堺ブレイザーズは内藤、伊藤のブロックポイントでリードするもサントリーサンバーズは椿山のブロック、金子のスパイクなどで追い上げ、最後は山村のブロックが決まり、26−24でサントリーがセットを取る。
 2セット目は終盤まで堺の攻撃が冴えわたる。サントリーは流れを変えようとメンバーチェンジをするがリードを広げたまま堺がセットを取り返した。
 3セット目、堺は石島のスパイク、伊藤のサービスエースでリードするもサントリーも多彩な攻撃で点の取り合いとなるが、堺はペピチのスパイクで25−21とセットを連取した。
 4セット目は終盤までもつれる展開となった。堺は伊藤の攻守にわたる活躍でサントリーを寄せつけず、セットカウント3−1で堺が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 永田 裕二