V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
328
[開催日]
2014/01/18
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
1,000
[開始時間]
16:30
[終了時間]
18:30
[試合時間]
2:00
[主審]
田野 昭彦
[副審]
西中野 健

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 6勝1敗
3 19 第1セット
【24】
25 1
30 第2セット
【33】
28
25 第3セット
【26】
23
25 第4セット
【28】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームは厳しいものでした。お客さんにとってはあまり嬉しくない試合だったかもしれません。1セット目を自分たちのミスで失ってしまい、2セット目も21対24でリードされていた状態から越川のサーブでリズムを取り戻し、3・4セット目を取って勝利することができ選手には感謝したいです。交代選手、特に若手の小澤が活躍した事はチームにとっても良いことですし、交代選手が試合で活躍する事はチーム全体にポジティブな流れを作る事が出来ると思います。
ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

19 町野
()
越川
()
篠田
()
角田
()
25
井上
()
イゴール
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
八子
(小澤)
筧本
()
米山
()
富松
()
酒井 リベロ 渡辺
30 小澤
()
井上
(深津)
篠田
(鈴木)
角田
(瀬戸口)
28
筧本
()
町野
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
イゴール
()
越川
()
米山
()
富松
()
酒井 リベロ 渡辺
25 深津
()
町野
()
篠田
()
米山
()
23
小澤
()
越川
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
筧本
()
イゴール
()
角田
()
富松
(鈴木)
酒井 リベロ 田辺
25 小澤
()
深津
()
篠田
()
米山
()
22
筧本
(神田)
町野
()
ボヨビッチ
()
近藤
(梅野)
イゴール
()
越川
()
鈴木
(瀬戸口)
富松
()
酒井 リベロ 田辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

2セット目のセットポイントからJT越川選手のサーブでポイントを重ねられセットを奪われたところからリズムが完全に崩れてしまった。
明日のゲームは切り替えて臨みたい。応援よろしくお願いします。

要約レポート

 現在、1位のJTサンダーズと3位の東レアローズの一戦。
第1セットを奪われたJTは、第2セット、20−24からイゴールのバックアタックや越川の連続サービスエースでデュースに持ち込み、セットを奪い返す。
第3セットも、第2セットの勢いそのままに、リズムに乗ったJTが連取する。
あとがなくなった東レは、第4セット、安定したレシーブから近藤の巧みなトスワークで多彩な攻撃を展開して、相手のブロックを翻弄する。しかし、終盤、越川のブロックで同点に追いついたJTが流れを引き戻して勝利を収め、単独首位で第1レグを終えた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 岩井 好恵