V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
327
[開催日]
2014/01/18
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:51
[試合時間]
1:51
[主審]
山本 和良
[副審]
印藤 智一

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 5勝2敗
3 25 第1セット
【23】
16 1
25 第2セット
【26】
20
20 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【26】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 1勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合、ジェイテクトさんのすばらしいサーブとディフェンスに苦しめられたが、逆に勝負所で我々のブロックが機能した事が良かったと思う。堺のホームゲームの中、両チームの応援団も満席ですばらしく、その中で良い試合ができた事に感謝したい。
 明日から2レグだがこれまでの状況を分析しながらしっかりと戦っていきたい。

25 内藤
()
石島
()
袴谷
()
浅野
(若山)
16
今村
(出耒田)
ペピチ
()
サンチェス
()
高橋(慎)
()
千々木
()
松本
()
高橋(和)
()
金丸
()
井上 リベロ 興梠
25 石島
()
ペピチ
()
袴谷
()
若山
(浅野)
20
内藤
()
松本
()
サンチェス
(清野)
高橋(慎)
()
今村
(出耒田)
千々木
()
高橋(和)
()
金丸
(辰巳)
井上 リベロ 興梠
20 内藤
()
石島
()
袴谷
(辰巳)
浅野
()
25
今村
(出耒田)
ペピチ
()
清野
()
高橋(慎)
(島野)
千々木
(伊藤)
松本
()
高橋(和)
()
金丸
(松原)
井上 リベロ 興梠
25 石島
()
ペピチ
()
辰巳
(袴谷)
浅野
()
20
内藤
()
松本
()
清野
(若山)
島野
()
今村
(出耒田)
伊藤
()
高橋(和)
()
金丸
()
井上 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1・2セット目は堺さんの強いサーブでサーブレシーブが安定せず苦しい状況となった。3セット目以降は途中出場した島野が相手に的を絞らせないトスワークを見せ、セットを取ることが出来た。
明日も強い相手ではあるが全員バレーで勝てるよう全力を尽くします。
本日は相手ホームにも関わらず、大応援団が駆けつけて頂き誠にありがとうございます。皆様の応援を力に明日も最後まで諦めないバレーを展開致しますので引き続きご声援の程、よろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1レグ最終戦、堺ブレイザーズのホームゲームとして開催されたジェイテクトSTINGSとの試合は、3−1で堺が勝利した。
 第1セット、中盤までは互角の試合展開であったが、堺はペピチ、内藤、今村の3連続ブロックで勢いにのりセットを取ると、第2セットもペピチの強烈なスパイクや、松本、内藤のブロックが要所で決まり、セットを連取した。
 第3セット、ジェイテクトは中盤に清野、高橋(和)の強烈なサーブが連続で決まり、セットを奪い返す。
 第4セット、前半はジェイテクトが3セット目の勢いそのままにリードしていたが、堺は中盤でペピチの連続ブロックで逆転し、ジェイテクトの追い上げを振りきり勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐伯昌昭