V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
320
[開催日]
2014/01/11
[会場]
広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
[観客数]
5,640
[開始時間]
16:35
[終了時間]
19:18
[試合時間]
2:43
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
山本 晋五

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 4勝1敗
3 30 第1セット
【37】
28 2
26 第2セット
【33】
28
25 第3セット
【30】
23
25 第4セット
【33】
27
16 第5セット
【18】
14

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 3勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 両チームとも質の高いプレーができていたと思う。
 私のこれまでの見た国内の試合でもベストゲームだったと思う。スコアを見れば分かるとおり,白熱した試合であった。対戦相手のパナソニックも素晴らしく,このような試合ができたことに感謝している。
 この試合はチームが勝つために,いかに戦っていくかということをプレーで表現できたと思う。チームは勝利に値するプレーを発揮できた。
 ファンの皆様,本日もご声援いただき,ありがとうございました。

30 井上
(深津)
町野
()
枩田
(渡辺)
福澤
(谷村)
28
八子
()
越川
()
清水
()
大竹
()
筧本
()
イゴール
()
ダンチ
()
白澤
(川村)
酒井 リベロ 永野
26 八子
()
井上
()
山添
()
福澤
(谷村)
28
筧本
()
町野
(小澤)
清水
()
大竹
(深津)
イゴール
()
越川
()
ダンチ
()
白澤
(渡辺)
酒井 リベロ 永野
25 井上
()
町野
(小澤)
白澤
()
ダンチ
()
23
八子
()
越川
()
深津
(伊東)
清水
()
筧本
()
イゴール
()
福澤
()
山添
(枩田)
酒井 リベロ 永野
25 八子
(大上)
井上
()
白澤
(渡辺)
ダンチ
(谷村)
27
筧本
(小澤)
町野
(塚崎)
深津
()
清水
()
イゴール
()
越川
()
福澤
(川村)
山添
()
酒井 リベロ 永野
16 八子
(大上)
井上
()
白澤
(渡辺)
ダンチ
()
14
筧本
(小澤)
町野
(神田)
深津
()
清水
()
イゴール
()
越川
()
福澤
(川村)
山添
()
酒井 リベロ 永野

監督コメント

 自責点が勝負を分けたと思う。
 また,長所であるサイドアウトが取れずリズムが崩れたので,しっかりと修正していきたい。
 本日もたくさんのご声援,誠にありがとうございました。

要約レポート

 第1セット,JTサンダーズは越川,八子,イゴール,パナソニックパンサーズはダンチ,清水,福澤の打ち合いで両者譲らぬ展開が続き,ジュースにまでもつれ込んだ。最後は越川のブロック,スパイクで連続ポイントを決めJTが先取した。
 第2セットもジュースにもつれ込む接戦となったが,今度はパナソニックが清水のアタック,山添のブロックでセットを取り返した。
 第3セット,パナソニックが清水のスパイクなどでリードした。JTは終盤に八子,越川のアタックで23−23まで追いつくと,最後は八子のスパイクが決まり,JTが逆転でセットを取った。
 第4セット,パナソニックが深津のブロック,福澤,ダンチのアタックでリードした。しかし,JTはこのセットも中盤から越川のアタック,サービスエース,イゴールのアタック,サービスエースで逆転し,先にマッチポイントを奪った。しかし今度はパナソニックが粘ってジュースに持ち込み,山添のブロック,福澤のアタックでこのセットを取り返し,勝負は最終セットに持ち込まれた。
 第5セット,JTはイゴール,越川,パナソニックは清水,福澤の打ち合いで,またもジュースにもつれ込んだが,最後は地元の声援を背に越川,イゴールのアタックが決まり,JTが大接戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 楢原 浩彰