V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
317
[開催日]
2014/01/11
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
1,400
[開始時間]
14:00
[終了時間]
16:20
[試合時間]
2:20
[主審]
田野 昭彦
[副審]
Greg ROUAULT

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンデッシュ
コーチ: 増成 一志
通算: 3勝2敗
3 28 第1セット
【31】
26 2
25 第2セット
【26】
21
22 第3セット
【28】
25
22 第4セット
【27】
25
15 第5セット
【16】
12

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 0勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

  とても大切な1勝を手にすることができました。我々のプレーが良い時はどのチームからもセットを取れますが、逆の場合はどのチームにもセットを落とす可能性があります。自分たちのチームはまだ波があるので、これからもっと勉強して強いチームを作り上げます。
今日はホームゲームに寒い中、足を運んで頂きありがとうございます。明日も我々のプレーを見に来て頂き、後押しして下さい。

28 白岩
()
レオナルド
()
袴谷
()
浅野
()
26
山近
(岡本)

()
サンチェス
()
高橋(慎)
()
内山
(重村)
高松
(井上)
高橋(和)
()
金丸
(辰巳)
古賀(幸) リベロ 興梠
25 白岩
()
レオナルド
()
辰巳
()
浅野
(若山)
21
山近
()

()
サンチェス
(清野)
高橋(慎)
()
内山
()
高松
(井上)
高橋(和)
()
金丸
()
古賀(幸) リベロ 興梠
22 山近
(加藤)
白岩
(岡本)
袴谷
()
高橋(和)
()
25
内山
(井上)
レオナルド
()
サンチェス
(清野)
高橋(慎)
()
高松
()

()
松原
()
金丸
()
古賀(幸) リベロ 興梠
22 山近
(井上)
白岩
()
袴谷
()
高橋(和)
()
25
内山
()
レオナルド
()
清野
()
高橋(慎)
()
高松
(古賀(太))

()
松原
()
金丸
()
古賀(幸) リベロ 興梠
15 白岩
(岡本)
レオナルド
()
袴谷
()
高橋(和)
()
12

()
山近
(加藤)
清野
()
高橋(慎)
(若山)
内山
()
高松
()
松原
(浅野)
金丸
()
古賀(幸) リベロ 興梠

監督コメント

  遠方から応援に来て頂いた方々の為にも何とか勝利を収めたかったが、残念な結果となった。
 明日に向けて準備をし、チーム全員で戦いますので、引き続きご声援の程宜しくお願い致します。

要約レポート

  黒部市は、Vチャレンジリーグ女子のKUROBEアクアフェアリーズのホームであり、バレーボールファンが多く、豊田合成トレフェルサがセカンドホームとする氷見市からも大勢のファンが応援に駆けつけ、会場は大いに盛り上がった。
  第1セット、終盤まで一進一退の展開となりジュースにもつれ込んだ。26−26 から豊田合成の白岩が、ジェイテクトSTIGSのオポジットのサンチェスをブロックで止め、最後はジェイテクトの高橋(和)のアタックがアウトとなり、豊田合成がこのセットを取った。そして、豊田合成がこの勢いで第2セットも連取した。
 第3セット、中盤にジェイテクトはオポジットのサンチェスに替え、左利きの清野を入れる。14−14からジェイテクトが清野のアタック、松原のブロック、豊田合成のミスも重なり5連続ポイントし流れを掴んだ。豊田合成もレオナルドのスパイクなどで追いすがるも、このセットをジェイテクトが奪い返し、この試合の流れを変えた。続く第4セットもジェイテクトが取り、この試合はフルセットにもつれ込んだ。
 勝負の第5セット、豊田合成が第3、4セットでポイントを奪われたジェイテクト清野を終盤に3度ブロックしリードを奪った。最後は高松がサービスエースを決め、豊田合成がこの試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 新酒 直幸