V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
527
[開催日]
2014/01/11
[会場]
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
[観客数]
2,350
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:28
[試合時間]
1:23
[主審]
三見 洋子
[副審]
小野 将人

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 4勝3敗
3 25 第1セット
【28】
20 0
25 第2セット
【25】
21
25 第3セット
【24】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 2勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 新年、明けましておめでとうございます。
本年度も久光製薬スプリングスをよろしくお願いします。

 年末年始を挟んでの試合となったので、充分な練習に取り組む事ができ、いい状態で試合に臨む事ができた。
 課題として挙げていたブロックとレシーブの関係をしっかり修正できた事が勝利に繋がったと感じている。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

25 石田
()
長岡
(狩野)
香野
()
服部(晃)
(今野)
20
平井
()
岩坂
()
冨永
()
浅津
(林)
古藤
(石井)
新鍋
()
アレクサンドラ
()
森谷
()
筒井(さ) リベロ 吉田
25 石田
()
長岡
(狩野)
香野
()
服部(晃)
(今野)
21
岩坂
()
平井
()
冨永
()
浅津
(林)
古藤
(石井)
新鍋
()
アレクサンドラ
()
森谷
()
筒井(さ) リベロ 吉田
25 石田
()
長岡
(狩野)
アレクサンドラ
()
冨永
()
14
平井
()
岩坂
(石橋)
森谷
()
香野
()
古藤
(石井)
新鍋
()
浅津
(横田)
服部(晃)
(持丸)
筒井(さ) リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 2014年に入っての1試合目を勝利で飾る事が出来ずに残念だ。
中断期間での練習の成果を出し切れなかったので、明日からの試合で成果を出せるように頑張っていきたいと思う。

 今日は応援していただき、ありがとうございました。

要約レポート

 
 久光製薬スプリングスは第1セット第2セットとも長岡のライトからの強烈な攻撃でパイオニアレッドウィングスの守備を揺さぶり、岩坂のクイック、ポイントを抑えたブロックで連取する。一方、パイオニアも森谷のクイックや服部(晃)のワンタッチを狙った攻撃で応戦する。
 第3セットもパイオニアは久光製薬に大差を許してしまうが、アレクサンドラのブロックで何とか粘りを見せるが及ばず、久光製薬が勝利する。
 久光製薬は勝ち越しで第1レグを終える。            

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 村田 光直