V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
525
[開催日]
2014/01/11
[会場]
いしかわ総合スポーツセンター
[観客数]
1,422
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:18
[試合時間]
1:18
[主審]
西中野 健
[副審]
種元 桂子

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 2勝5敗
0 21 第1セット
【25】
25 3
14 第2セット
【23】
25
16 第3セット
【24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 5勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

1LEG最終戦は、1セット目の中盤までいいリズムでバレーを展開できたが、終盤決定力、コンビの精度が点数の差となった。
2、3セット目は完全に相手のペースで試合が進み、ミスの少ない相手に我慢することができなかった。
明日から2LEGが始まるが、気持ちを切り替えて試合に臨めるようにしたい。
本日も沢山のご声援ありがとうございました。

21 竹田
()
山田(真)
()
福田
()
宮下
()
25
平松
(山田(侑))
矢野
()
川島
()
山口
()
藤田
()
カナニ
()
佐々木(侑)
()
川畑(愛)
()
高橋 リベロ 丸山
14 竹田
(藤原)
山田(真)
(川島)
川島
(卜部)
福田
()
25
平松
()
矢野
()
佐々木(侑)
()
宮下
()
藤田
()
カナニ
(梶原)
川畑(愛)
(佐々木(萌))
山口
()
高橋 リベロ 丸山
16 竹田
(藤原)
山田(真)
()
福田
(佐々木(萌))
宮下
(関)
25
平松
()
矢野
()
川島
(卜部)
山口
()
藤田
()
カナニ
()
佐々木(侑)
(森田)
川畑(愛)
(吉田)
高橋 リベロ 丸山

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

年明けのスタートでもあり、1LEG最後となるトヨタ車体戦、出だしはやや硬さが出たが、途中からキャプテン山口を中心に最後までうまくゲームメイクできた。特に失点が続かなくなったことが収穫である。
このゲームを活かし、2LEGからも気を引き締め頑張っていきます。
大寒波にも関わらず、遠方より多くの方々が応援に駆けつけて下さり、ありがとうございました。明日もご声援の程、よろしくお願いします。

要約レポート

第1セット序盤、トヨタ車体クインシーズは竹田の多彩な攻撃や平松の速攻で優位に試合を進める。岡山シーガルズは山口の熟練した攻撃などで追いつくと、その後も福田がサイドからの攻撃を次々と決める。一方、トヨタ車体はカナニの強烈なスパイクで粘るも一歩及ばず、岡山がセットを先取した。
第2セット、岡山は山口、福田を軸とし安定したバレーを展開する。その後も、途中出場の卜部のサーブポイントで勢いをつけ、セットを連取した。
第3セット、トヨタ車体は本来の自分たちのリズムを取り戻そうとするが、岡山の勢いは衰えず、ブロック、スパイクで圧倒した岡山がストレートで勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之