V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
705
[開催日]
2013/12/08
[会場]
川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)
[観客数]
307
[開始時間]
13:30
[終了時間]
14:44
[試合時間]
1:14
[主審]
高野 淳志
[副審]
小川 浩二

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ:
通算: 1勝1敗
3 25 第1セット
【19】
14 0
25 第2セット
【24】
20
25 第3セット
【25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 松枝 寿明
コーチ: 池田 正一
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も選手全員が最高のパフォーマンスを出してくれて、初勝利を掴むことができました。ベテランはもちろんですが、緊張感のあった新人もゲームを作ることができたのは、大きな収穫となりました。
 来週は一週空きますので、しっかりと調整をして再来週の今年最後の試合に備えたいと思います。
 今日も会場で応援を頂きましたファンの皆様、キッズの皆様、ありがとうございました。

25 本多
()
濱本
()
伊藤
(大貫)
浅見
()
14
河戸
(勝)
片渕
()

()
西片
()
梶野
()
鳥越
()
松本
()
橋本
(松葉)
山田 リベロ 徳岡
25 本多
()
濱本
(中田)
大貫
()
浅見
()
20
河戸
(牡丹)
片渕
(大谷)

()
西片
()
梶野
(勝)
鳥越
(南)
松本
()
橋本
()
山田 リベロ 徳岡
25
()
濱本
()
伊藤
(大貫)
浅見
()
19
牡丹
(梶野)
大谷
(片渕)

()
西片
()
中田
(河戸)
鳥越
()
早川
()
橋本
()
山田 リベロ 徳岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は勝ちたい気持ちが強すぎ空回りしてしまった。途中で良いプレーがでてくれたものの、最後まで出来なかった。
 次週は空きになるので、もう一度しっかり練習して臨みます。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤はお互い譲らぬ展開で試合が進む。近畿クラブスフィーダは鳥越の連続サービスエースで流れを掴むと、中盤濱本のバックアタックが冴え、このセットを奪う。
 第2セット、近畿クラブが開始直後4連続得点で主導権を握る。東京トヨペットグリーンスパークルは橋本や西片のアタックで追い上げるが、近畿クラブは途中出場の牡丹が3連続得点を決めて引き離す。終盤東京トヨペットが追い上げを見せるものの、近畿クラブがこのセットを連取する。
 第3セット、東京トヨペットは大貫、早川、柴のブロックポイントが決まり、6連続得点を挙げるなど一時リードを奪う。しかし終盤はミスによる失点が続き、近畿クラブが3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 官野 達博