V・チャレンジリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
708
[開催日]
2013/12/21
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
700
[開始時間]
15:28
[終了時間]
16:51
[試合時間]
1:23
[主審]
佐々木 伸子 
[副審]
岡田 崇

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 野澤 真
通算: 3勝0敗
3 26 第1セット
【26】
24 0
25 第2セット
【25】
22
25 第3セット
【26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

大変苦しい試合となりましたが、チーム全員が自分の仕事をこなしてくれたおかげで勝てました。特に新の活躍はチームに刺激を与えてくれたと思う。年内の試合はこれで終わるが、来年の試合に向けて強化を図りたい。今後の富士通カワサキレッドスピリッツの応援をお願いします。

26 松野
(渡邉)
田中
()
明石
()
毛利
()
24
北沢
()
中川
()
平田
(中西)

(佐々木)
岩井
()
横田
(小川)
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 奥平
25 松野
(渡邉)
田中
()
明石
(田畑)
毛利
()
22
北沢
(新)
中川
()
平田
(中西)

(山本)
岩井
()
横田
(小川)
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 奥平
25 松野
(渡邉)
田中
()
田畑
()
毛利
()
23
北沢
(新)
中川
(廣本)
平田
(山本)

(中西)
岩井
()
横田
()
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 山下

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

ホームゲームということで応援をいただき、チームが勢いをつけることができました。大変感謝しております。試合ではあと1点が遠かった。相手も点をくれませんでした。次に対戦する時は、リベンジできるよう頑張ります。

要約レポート

ホームのきんでんトリニティーブリッツと、今シーズンもチャレンジリーグ上位を狙う富士通カワサキレッドスピリッツの戦い。
第1セットきんでんは、塩と平田のクイックを多用して得点を重ねるが、富士通もオポジット中川のバックアタックで応戦し、一進一退の攻防が続いた。終盤の集中力を見せた富士通は、デュースに持ち込んでから、ブロック2本を決め、セットを奪った。
第2セットは中盤からリードを保った富士通がそのまま押し切った。
後がなくなったきんでんは、第3セット、相手のポイントゲッター中川をブロックで止めて主導権を握ると、オポジットの松本が得点を重ね、16−10でテクニカルタイムアウトを迎えた。その後、富士通は中川に代えて左利きの広本を投入し、更にセッターも新に代えた。その交代が功を奏し、富士通がリズムを取り戻すと最後は25−22で押し切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野口 義典