V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
866
[開催日]
2013/12/22
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
552
[開始時間]
14:10
[終了時間]
15:36
[試合時間]
1:26
[主審]
有乗 正志
[副審]
森口  豊

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算: 4勝0敗
3 25 第1セット
【26】
20 0
25 第2セット
【24】
15
26 第3セット
【30】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 伊藤 達也
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

1、2セット目においては、自分たちの勝ちパターンで勝利することが出来ましたが、3セット目はスタートでリードされ、クロスゲームとなりました。しかし、最後は、持ち味のブロックでしとめ、ストレート勝ちすることができました。年内の4試合を失セット0で終えることが出来、1つの課題はクリア出来ました。また年明けも大事な試合が続きますので、チーム一丸となってがんばりたいと思います。ホームゲーム2日間たくさんのご声援誠にありがとうございました。

25 坂下
(餅田)
佐藤
(足立)
伊藤
()
松浦
()
20
彌永
()
川上
()

(吉川)
村上
()
ドリス
(佐々木)
松浦
()
太田
()
菅野
()
岩永 リベロ 松田
25 彌永
()
坂下
(餅田)
伊藤
()
松浦
()
15
ドリス
(足立)
佐藤
(佐々木)

()
村上
(大盛)
松浦
()
川上
()
太田
()
菅野
()
岩永 リベロ 松田
26 坂下
(餅田)
佐藤
(足立)
伊藤
()
松浦
(古屋)
24
彌永
()
川上
()

(吉川)
村上
()
ドリス
(佐々木)
松浦
()
太田
()
菅野
()
岩永 リベロ 松田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1、3セットは、自分達がやるべき事が少しできたと思います。2セット目、相手ペースで試合をした所が今後の課題ですので、しっかりと修正し、年明けの試合にそなえたいと思います。富山から沢山の方に足を運んで応援していただき、本当にありがとうございました。

要約レポート

地元ホームゲームで連勝を狙うPFUブルーキャッツとKUROBEアクアフェアリーズとの対戦。第1セットPFUは川上を中心とした攻撃を展開し、優位に試合を進めていく。KUROBEは伊藤の活躍により追い上げるが、その後PFUのリベロ岩永の好レシーブ、坂下の強烈なスパイクが決まり、PFUがセットを先取した。
第2セット、PFUはセッター松浦のトスワークが冴え、坂下、川上のサイドからの攻撃や、ドリス、佐藤の速攻など多彩な攻撃が次々と決まり、KUROBEの反撃を寄せ付けずセットを連取した。
第3セット、終盤まで一進一退の攻防が繰り広げられ、緊迫した展開となった。PFUは彌永の粘りのあるレシーブ、高さを生かしたドリスの攻撃によりKUROBEを押し切り、地元の大声援の中、ホームゲームを連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之