V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
865
[開催日]
2013/12/22
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
251
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:25
[試合時間]
1:25
[主審]
紙井 ひとみ
[副審]
三見 洋子

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ:
通算: 2勝2敗
3 25 第1セット
【27】
18 0
25 第2セット
【27】
18
25 第3セット
【25】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

GSSサンビームズ

監督: 笛木 彰
コーチ:
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

昨日の反省で、自分達がリードしている時に、1本のミス、気のゆるみが流れを変えてしまった点を今日は、1本、1点にこだわることに集中しました。途中そういう場面がありましたが、チーム全員で1点を取りにいくという気持ちを出せたと思います。まだまだ気持ちの面や技術面で反省することはたくさんあるので、また次の試合に向けてしっかりと取り組んでいきたいと思います。今日はたくさんの応援ありがとうございました。

25 川口
()
福田
(永溝)
小川
(小寺)
三浦
()
18
矢城
()
大熊
(武次)
菊地
()
見崎
()
和多
(酢田)
橋田
()
長岡
(豊田)
重松
()
佐藤 リベロ 平岩
25 矢城
()
川口
()
秋満
(小川)
三浦
()
18
和多
()
福田
()
菊地
()
岩島
()
橋田
()
大熊
(武次)
長岡
(豊田)
重松
(山口)
佐藤 リベロ 平岩
25 川口
()
福田
()
秋満
()
三浦
()
16
矢城
()
大熊
(武次)
菊地
()
岩島
()
和多
()
橋田
()
長岡
(小寺)
重松
()
佐藤 リベロ 平岩

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

終始、熊本チームの粘りのバレーにハマリ、自滅した内容のゲームだったと思います。まだまだ技術的にもメンタルの面でも未熟な部分が多いので、次の年明けの試合に向けてもう一度立て直しを図りたい。2日間、大会関係者、地元の皆様にお世話になりありがとうございました。

要約レポート

昨日初勝利を飾り連勝したいフォレストリーヴス熊本と初勝利を狙うGSSサンビームズの対戦、第1セット熊本は橋田の巧みな攻撃や武次のサービスエースなどでリードを広げ追い上げるGSSを振り切り、セットを先取した。
第2セット、熊本は粘り強いレシーブを大熊、福田の攻撃につなげ着実に得点を重ねていく。GSSは菊地の連続サービスエース、山口のスパイクで本来のリズムを取り戻そうとするが、熊本の切れのある攻撃に押され、熊本がセットを連取した。
第3セットに入っても、熊本は司令塔和多を中心に好調を続け、長岡の攻撃などで粘るGSSを押さえ、ストレートで勝利し、石川大会を連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森 博之