V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
858
[開催日]
2013/12/08
[会場]
熊本市総合体育館・青年会館
[観客数]
1,257
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:22
[試合時間]
1:22
[主審]
寺田 温子
[副審]
山本 晋五

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【27】
18 0
25 第2セット
【22】
13
25 第3セット
【27】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨年よりメンバーが大きくかわって迎えたリーグ戦ですが、第1週を何とか2連勝出来たことは良かったと思う。ただ、まだまだ課題も多いことが分かったので、次の週に向けて修正していきたいと思う。
 選手一人一人は頑張っているが、チームとしての完成度をさらに上げるよう努力を続けたいと思う。
 今日も多くの応援ありがとうございました。熊本大会の運営をしていただいた関係者の方々に深く感謝いたします。ありがとうございました。

25 近藤
()
メットカフ
()
酢田
()
橋田
(武次)
18
丸山
(東谷)
三浦
(山岸)
山口
(伊藤)
和多
(福田)
土田
()
皆本
()
川口
()
矢城
()
リベロ 佐藤
25 近藤
(小笹)
メットカフ
()
酢田
()
橋田
()
13
丸山
()
三浦
()
山口
(伊藤)
和多
(福田)
土田
(青柳)
皆本
()
川口
()
矢城
()
リベロ 佐藤
25 小笹
()
メットカフ
()
酢田
()
橋田
()
19
丸山
()
三浦
(山岸)
山口
(伊藤)
和多
(福田)
土田
(大内)
皆本
(東谷)
川口
()
矢城
(永溝)
リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日もたくさんの応援ありがとうございました。
 地元での二日間、あたたかい声援の中試合できたことに心から感謝いたします。
 残りの試合も全力で戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。
 熊本大会の関係者の皆様、本当にありがとうございました。

要約レポート

 前日に快勝した上尾メディックスと地元で勝利を挙げたいフォレストリーヴズ熊本の対戦は、くまモンの始球式で和やかなムードで始まった。
 第1セット、相手の高さに苦しむ熊本は、序盤にリードを許したが、途中出場の福田の活躍や、川口のスパイクとブロックで得点を重ねて反撃した。しかし、上尾は丸山とネットカフの高いブロックで熊本の攻撃を封じて主導権をつかみ、苦しみながらも最初のセットを取った。
 第2セット、一転して均衡した展開となったが、上尾の皆本のサイドからの鋭いスパイクで、ゲームの流れをつかむと、その後も小笹のスパイクなどで効果的に得点し、熊本を寄せ付けず、セットを連取した。
 第3セットの序盤も一進一退の攻防となり、熊本は、福田、矢城の連続ブロックでリズムを引き寄せかけたが、上尾の皆本、小笹、ネットカフのスパイクを止め切れなかった。連覇を狙う上尾は開幕を2連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坂本 紀一