V・チャレンジリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
854
[開催日]
2013/12/07
[会場]
和水町スカイドーム2000
[観客数]
1,100
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:26
[試合時間]
1:26
[主審]
須藤 義宏
[副審]
川尻 康行

PFUブルーキャッツ

監督: 寺廻 太
コーチ: 金子 健太郎
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【23】
16 0
32 第2セット
【35】
30
25 第3セット
【22】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 坂井 充
コーチ: 西銘 進
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 結果的にストレート勝ちできたが、2セット目リードを保つことができなかったことは反省点である。しかし、これまで強化してきたブロックが有効に機能し、試合を進められたことは自信にして、これからにつなげていきたい。
 本日もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。

25 彌永
()
坂下
()
大熊
(福田)
橋田
()
16
ドリス
(佐々木)
佐藤
()
酢田
()
和多
(伊藤)
松浦
()
川上
()
川口
()
矢城
()
岩永 リベロ 佐藤
32 ドリス
(渡邊)
彌永
()
酢田
()
橋田
()
30
松浦
()
坂下
(餅田)
山口
(伊藤)
和多
(福田)
川上
()
佐藤
(佐々木)
川口
()
矢城
(永溝)
岩永 リベロ 佐藤
25 彌永
()
坂下
()
酢田
()
橋田
()
13
ドリス
()
佐藤
(足立)
山口
()
和多
(伊藤)
松浦
()
川上
()
川口
()
矢城
()
岩永 高橋 リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦、たくさんの応援ありがとうございました。今日の反省を明日の試合に活かせるよう、しっかり準備したいと思います。
 今日もたくさんの方々が応援に来ていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今シーズンも応援よろしくお願いします。
 和水大会の関係者の皆様、準備から運営、本当にありがとうございました。

要約レポート

 ホームでの開幕戦を勝利し、波に乗りたい昨シーズンレギュラーラウンド9位のフォレストリーブズ熊本と、同4位のPFUブルーキャッツの対戦。
 第1セット、序盤からドリスの連続ブロックで波に乗ったPFUが、坂下、川上のバックアタックなども面白いように決まり、9−2と大きくリード。しかしそこから熊本も川口のサーブで揺さぶり、橋田のスパイクやブロックや川口のバックアタックなどで、一時は10−9と逆転。接戦になるかと思われたが、地力に勝るPFUが25−16で先取した。
 第2セット、熊本は流れを変えようと酢田に替えて山口を投入。序盤、その山口のスパイクや川口のサービスエース、持ち前のレシーブ力で接戦に持ち込むも、中盤以降、PFUが、ドリスのブロックなどで引き離しにかかったが、粘る熊本も相手スパイクをよく拾い、デュースに持ち込んだ。地元の熱い声援を受け、一進一退の攻防を繰り返すも、惜しくもセットを奪取するには至らず、PFUが逃げ切った。
 第3セット、序盤からPFUが5連続得点。熊本は最後まで、坂下、川上のスパイクを止めることができず、13−25でこのセットも落地元での開幕戦勝利とはいかなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 原 雄一