V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
316
[開催日]
2013/12/22
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
1,150
[開始時間]
15:25
[終了時間]
16:55
[試合時間]
1:30
[主審]
Greg Rouault
[副審]
山本 晋五

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 3勝1敗
0 23 第1セット
【29】
25 3
17 第2セット
【26】
25
21 第3セット
【29】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 対戦相手の豊田合成には、「おめでとうございます」と言いたい。
彼らは勝利に値していたと思う。
試合全体を通してかなりミスが目立ち、この内容では勝つことは難しい状況だった。
相手のディフェンスはとても良かったと思う。
 昨日の堺ブレイザーズ戦の結果に満足してしまったのかどうかは分からないが、昨日の試合の様な集中力、プレーに対する自信が欠けていたように思う。

 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

23 八子
()
井上
()
白岩
()
レオナルド
()
25
筧本
()
町野
()
山近
()

()
イゴール
()
越川
()
内山
(井上)
高松
(古賀(太))
酒井 リベロ 古賀(幸)
17 八子
(小澤)
井上
(菅)
山近
()
白岩
()
25
筧本
()
町野
()
内山
(井上)
レオナルド
()
イゴール
()
越川
()
高松
()

()
酒井 リベロ 古賀(幸)
21 町野
(安井)
越川
()
白岩
()
レオナルド
()
25
井上
(菅)
イゴール
()
山近
()

()
八子
()
筧本
()
内山
(井上)
高松
(古賀(太))
酒井 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 素晴らしい闘いだった。
昨日の敗戦から非常に難し試合だった。しかし、今日はハイレベルな状態を続ける事ができた。
 
 今日の試合は私のコンセプト通りのベストな試合だった。
 このような試合を続けていきたいと思うので、応援宜しくお願いします。

要約レポート

 開幕からの連勝を伸ばしたいJTサンダーズと、勝率を2勝2敗のを五分に戻したい豊田合成トレフェルサの一戦。
 1セット目、豊田合成はレオナルドにボールを集め勢いよく得点を重ねる。
 2セット目、対するJTもイゴールを中心に、多彩な攻撃を見せるが、豊田合成の好レシーブに阻まれる。JTは中盤セッターを菅に代えムードを変えたいところだが、豊田合成、高松の硬軟織り交ぜた攻撃の前に流れは戻らず、2セットを連取される。
 3セット目、後がないJTは、イゴール、越川のスパイクで巻き返しを図るが、勢いに勝る豊田合成にストレートで敗れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 渡邉 恵美