V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
309
[開催日]
2013/12/21
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,200
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:22
[試合時間]
1:22
[主審]
大塚 達也
[副審]
澤 達大

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 2勝1敗
3 25 第1セット
【23】
17 0
25 第2セット
【28】
20
25 第3セット
【25】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 栗原 圭介
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はディフェンスが機能し良い流れがつくれた。しかし、カウンターアタック等、まだまだ改善しなければいけないポイントがある。
 本日もたくさんのご声援、誠に有難うございました。
 明日の試合も全力を尽くします。

25 白澤
()
ダンチ
()
山村
()
金子
()
17
深津
(大竹)
清水
()
栗山
()
阿部
()
福澤
()
山添
()
柴小屋
(鶴田)
鈴木
()
永野 リベロ 佐別當
25 深津
(大竹)
白澤
(渡辺)
鈴木
()
柴小屋
(鶴田)
20
福澤
(川村)
ダンチ
()
阿部
(椿山)
栗山
(岡本)
山添
()
清水
()
金子
()
山村
()
永野 リベロ 佐別當
25 白澤
()
ダンチ
()
金子
()
阿部
()
20
深津
(大竹)
清水
()
山村
()
冨士田
()
福澤
()
山添
(枩田)
椿山
()
柴小屋
()
永野 リベロ 高橋 佐別當

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 この一戦を楽しみにしていたが、故障でベストメンバーを組めなかったのが残念だった。
 次の一戦はベストの布陣で挑みたい。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット立ち上がり、新加入のダンチらのスパイクでパナソニックパンサーズが6−1とリードする。対するサントリーサンバーズは山村のブロックなどで2点差まで追い上げるが、緩急織り交ぜたサーブの冴えたパナソニックが先取する。
 第2セットは両チーム譲らぬ展開の中、中盤の2連続ブロックで抜け出したパナソニックがその後もリードを保ち連取する。
 なんとか反撃したいサントリーは、第3セットは柴小屋のスパイクなどで得点を重ねリードする。追いかける展開となったパナソニックだが、清水のスパイク、ダンチのブロックで4連続得点を挙げ中盤に逆転すると、清水のサービスエースなどで粘るサントリーを振り切り、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 笠原 瑞恵