V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
306
[開催日]
2013/12/08
[会場]
郡山総合体育館
[観客数]
2,485
[開始時間]
14:25
[終了時間]
16:18
[試合時間]
1:53
[主審]
高橋 宏明
[副審]
印藤 智一

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太一
通算: 1勝1敗
1 24 第1セット
【27】
26 3
25 第2セット
【27】
22
21 第3セット
【24】
25
22 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 清水選手、福澤選手を封じることが出来ず苦しい展開となった。
 その中でも新人の黒木はフル出場を果たし大変良い働きをしてくれたと思う。パナソニックを敗る事が優勝の必要条件であった。次回はしっかりと攻撃を練りたい。
 応援ありがとうございました。

24 米山
()
ボヨビッチ
()
山添
(渡辺)
ダンチ
()
26
富松
(鈴木)
黒木
()
清水
()
深津
()

(近藤)
大木
(瀬戸口)
福澤
()
白澤
()
田辺 リベロ 永野
25 米山
()
ボヨビッチ
()
山添
(枩田)
ダンチ
()
22
富松
(鈴木)
黒木
()
清水
()
深津
(大竹)
近藤
(梅野)
大木
(瀬戸口)
福澤
(谷村)
白澤
(渡辺)
田辺 リベロ 永野
21 富松
(鈴木)
米山
()
枩田
()
ダンチ
()
25
近藤
()
ボヨビッチ
()
清水
()
大竹
()
大木
()
黒木
()
福澤
(谷村)
白澤
(渡辺)
田辺 リベロ 永野
22 富松
()
米山
()
枩田
(渡辺)
ダンチ
()
25
近藤
()
ボヨビッチ
()
清水
()
大竹
()
鈴木
(瀬戸口)
黒木
()
福澤
(谷村)
白澤
()
田辺 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日と比較すると、今日はサーブとサーブレシーブが安定し、良い試合になった。しかし修正点、課題は沢山出ている。出来るだけ早くに改善していかなければならない。
 本日も沢山のご声援、誠にありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、お互いサイド攻撃がよく決まり一進一退の攻防を繰り広げるが、福澤のスパイクで押し切り、パナソニックパンサーズが先取する。
 第2セット、第1セットに引き続き両者とも譲らない展開となる。しかし、東レアローズの富松が連続でブロックポイントを取り流れを引き寄せた東レが取り返す。 
 第3セット、東レは米山、大木をパナソニックは福澤、清水を中心に攻撃を展開。終盤ダンチにトスを集め、連続得点したパナソニックが取る。
 第4セット、ブロックが機能しリズムに乗ったパナソニックが追いすがる東レを突き放し勝利をものにした。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 近藤 敦