V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
305
[開催日]
2013/12/08
[会場]
郡山総合体育館
[観客数]
2,485
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:49
[試合時間]
1:49
[主審]
村中 伸
[副審]
村上 成司

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 1勝1敗
1 19 第1セット
【25】
25 3
15 第2セット
【22】
25
25 第3セット
【25】
20
22 第4セット
【28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 1勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第2セット目の後半から良いプレーができ始めました。
 初めの1、2セットは、自分たちの求めているバレーボールができなかった。第1試合目の試合でも自分たちのプレーができるように良い準備をしていきます。
 たくさんの応援ありがとうございました。

19 内山
(井上)

()
伊藤
()
今村
()
25
高松
()
白岩
(岡本)
松本
(内藤)
横田
()
山近
()
レオナルド
(重村)
ペピチ
()
石島
()
古賀(幸) リベロ 井上
15
()
白岩
(岡本)
松本
(内藤)
伊藤
()
25
内山
(重村)
レオナルド
()
ペピチ
()
今村
()
高松
()
山近
()
石島
()
横田
()
古賀(幸) リベロ 井上
25
()
岡本
()
伊藤
()
今村
()
20
内山
(加藤)
レオナルド
()
松本
(内藤)
横田
()
高松
(井上)
山近
()
ペピチ
()
石島
()
古賀(幸) リベロ 井上
22
()
岡本
()
松本
(内藤)
伊藤
()
25
内山
(重村)
レオナルド
()
ペピチ
()
今村
()
高松
(井上)
山近
()
石島
()
横田
()
古賀(幸) リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合、昨日の反省をいかし、スタートを意識して臨んだ。
 第1セットからサーブとブレイクで主導権を握って2セット連取した事は、良かった。
 しかし、第3セットの競った場面でフィニッシュに持ち込めなかった事は、反省しければならない。
 昨日、今日と福島県内の子供達がたくさん応援に来てくれました。今回の思い出を今後に生かし頑張ってもらいたいと思う。
また、お世話して下さった皆様に感謝です。ありがとうございました。

要約レポート

 開幕2戦目となる堺ブレイザーズと豊田合成トレフェルサの試合。
 第1セット堺はペピチのジャンプサーブにより、豊田合成のサーブレシーブを崩す。豊田合成も高松を中心としたコンビ攻撃で反撃するものの、堺は序盤のリードを保ったまま1セットを先取した。
 堺は1セット目の流れを維持したまま、高さのあるブロックをしっかりと機能させ、さらに石島と松本のコンビ攻撃や、横田のスピードあるセンター攻撃で得点を重ね、このセットも連取した。
 第3セット序盤、これまで調子の上がらなかった高松の連続スパイクでリズムを取り戻した豊田合成は、堺と一進一退の試合を展開し、途中出場の岡本や井上の活躍によりこのセットを取り返した。
 両者譲らず迎えた第4セット。ペピチの強烈なスパイクや横田の連続ブロックにより、一歩リードした堺が初勝利を得た。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉田 麻美