V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
304
[開催日]
2013/12/07
[会場]
廿日市市スポーツセンター(サンチェリー)
[観客数]
1,700
[開始時間]
16:40
[終了時間]
18:35
[試合時間]
1:55
[主審]
田野 昭彦
[副審]
代居 正巳

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 1勝0敗
3 18 第1セット
【25】
25 1
25 第2セット
【26】
19
25 第3セット
【28】
21
25 第4セット
【27】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦というのはどのチームにとっても,とても大事な一戦だ。
 試合の立ち上がりはプレッシャーもあってか,リズムが悪かったが,徐々にリズムを取り戻し,3セット目は特に良いプレーが出来たと思う。
 ジェイテクトはとても良いチームだったが,勝つことができたことに対して,選手にはありがとうと言いたい。
 ファンの皆様,ご声援ありがとうございました。

18 町野
()
越川
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
()
25
井上
()
イゴール
()
袴谷
()
金丸
(阿部)
八子
()
筧本
()
サンチェス
()
松原
()
酒井 リベロ 興梠
25 町野
()
越川
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
(清野)
19
井上
()
イゴール
()
袴谷
()
金丸
()
八子
(國近)
筧本
()
サンチェス
(島野)
松原
()
酒井 リベロ 興梠
25 町野
()
越川
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
()
21
井上
()
イゴール
()
袴谷
(辰巳)
金丸
()
八子
()
筧本
(安井)
サンチェス
()
松原
(浅野)
酒井 リベロ 興梠
25 町野
()
越川
()
高橋(和)
()
高橋(慎)
(若山)
22
井上
()
イゴール
()
辰巳
()
金丸
()
八子
()
筧本
()
サンチェス
(清野)
浅野
()
酒井 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 我々ジェイテクトSTINGにとって初のプレミアリーグの舞台であり,記念すべき一戦であった。開幕戦の独特の雰囲気の中,選手は良く頑張ったが,勝負所の決定力の差で勝利を収めることができなかった。
 課題は明確なので,修正していき次に繋げていく。
 本日は遠方の会場にも関わらず,会場まで応援に足を運んでいただきありがとうございました。
 引き続き皆様方の温かいご声援をお願いいたします。

要約レポート

 地元広島廿日市市での開幕戦を勝利で飾りたいJTサンダーズとV・プレミアリーグへの昇格を果たし,スタートから勢いに乗りたいジェイテクトSTINGSの一戦。
 第1セット,ジェイテクトはサンチェスの打点の高いスパイクでリードする。JTも越川のスパイクで食い下がったが,ジェイテクトの勢いは止められなかった。
 第2セット,両チームとも譲らぬ展開で進むが,交代で入った国近のブロックで流れを掴んだJTが,セットを奪い返した。
 第3セット,序盤よりJTは越川のサービスエースが連続で決まりペースを掴んで,一気にセットを連取した。
 第4セット,両チームとも譲らず,JTのアタックに対してジェイテクトは好レシーブでつなぎ粘りを見せた。しかし,要所で越川,イゴールらが着実に得点を重ねたJTが地元開幕戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 廣重 理恵