V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
302
[開催日]
2013/12/07
[会場]
郡山総合体育館
[観客数]
2,475
[開始時間]
16:30
[終了時間]
18:27
[試合時間]
1:57
[主審]
村上 成司
[副審]
村中 伸

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算: 1勝0敗
3 19 第1セット
【24】
25 1
25 第2セット
【29】
23
25 第3セット
【24】
20
27 第4セット
【31】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 良い試合だった。厳しい期間を乗り越えてきました。
戦術的には初め、プレーヤーの動きが悪かったが、2セット目以降は、良く対応してくれました。
 これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。
"Never Give Up"

19 白岩
(岡本)
レオナルド
()
清水
()
山添
()
25

()
山近
()
ダンチ
()
福澤
()
内山
()
高松
(古賀(太))
白澤
(渡辺)
深津
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 白岩
(岡本)
レオナルド
()
山添
()
福澤
(川村)
23

()
山近
(杉山)
清水
()
深津
()
内山
()
高松
(古賀(太))
ダンチ
()
白澤
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 白岩
()
レオナルド
()
清水
()
山添
()
20

()
山近
()
ダンチ
()
福澤
()
内山
(重村)
高松
()
白澤
(枩田)
深津
(大竹)
古賀(幸) リベロ 永野
27 白岩
()
レオナルド
()
清水
()
山添
(渡辺)
25

()
山近
(井上)
ダンチ
()
福澤
()
内山
(重村)
高松
(古賀(太))
枩田
()
深津
(伊東)
古賀(幸) リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 開幕戦、白星スタートで発進したかったが、第2セット以降、サーブレシーブの崩れからリズムを失い、敗戦となってしまった。明日は気持ちを上手く切り変えて臨む。
 沢山のご声援、誠に有難うございました。

要約レポート

 開幕初戦となるパナソニックパンサーズと豊田合成トレフェルサの試合は、第1セット豊田合成、高松のパワーあるスパイクで攻撃していくが、パナソニックのダンチを中心としたコンビ攻撃で流れを失い、パナソニックが1セット目を先取した。
 第2セット中盤までは一進一退の攻防を続けるが、福澤のスパイクと、深津のブロックから連続得点になり、バナソニックに流れがいったように思えたが、高松のジャンプサーブをきっかけに流れをつかんだ豊田合成が逆転し、2セット目をとった。豊田合成は勢いが止まらず、レオナルドを中心に攻め、連続得点をあげる。一方、パナソニックは清水を中心に反撃するもののおよばず、3セット目も豊田合成が連取した。
 第4セットは序盤から両チームのエース、レオナルドと清水の打ち合いになったが、終盤、高松も加わり、デュースの末、豊田合成が3ー1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉田 麻美