V・プレミアリーグ男子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
301
[開催日]
2013/12/07
[会場]
郡山総合体育館
[観客数]
2,475
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:54
[試合時間]
1:54
[主審]
印藤 智一
[副審]
高橋 宏明

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【26】
20 1
25 第2セット
【28】
19
15 第3セット
【24】
25
25 第4セット
【27】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

開幕戦を勝利出来た事は大きいが、今シーズン取り組んで来た攻撃面の強化はあまり見られなかった。開幕初スタメンを務めた大木、黒木、王は前半堅さが見られたがそれぞれに特徴を出し良く頑張ったと思う。明日も勝って勢いをつけていきたい。応援よろしくお願いします。

25 米山
()
ボヨビッチ
()
伊藤
()
今村
(北島)
20
富松
(鈴木)
黒木
()
松本
(内藤)
横田
()

()
大木
()
ペピチ
()
石島
()
田辺 リベロ 井上
25 米山
()
ボヨビッチ
()
伊藤
()
今村
()
19
富松
(鈴木)
黒木
()
松本
(内藤)
横田
()

(近藤)
大木
()
ペピチ
()
石島
()
田辺 リベロ 井上
15 米山
()
ボヨビッチ
(鈴木)
伊藤
()
今村
()
25
富松
()
黒木
()
松本
()
横田
(内藤)

(近藤)
大木
(角田)
ペピチ
()
石島
()
田辺 リベロ 井上
25 米山
()
ボヨビッチ
()
伊藤
()
今村
()
23
富松
(鈴木)
黒木
(篠田)
松本
(内藤)
横田
()

()
大木
(瀬戸口)
ペピチ
()
石島
()
田辺 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日からリーグが開幕だが、序盤足が動かず相手に走られてしまった。3セット目以降はサーブとディフェンスで得点できる場面も増えたが、最後は粘り負けであった。良いプレーもたくさんあったがまだまだかみ合っていないケースが多いので、明日以降もチームビルディングをしながら戦っていかなければならない。

要約レポート

 第一セットは東レアローズの米山のサーブで堺ブレイザーズを崩し徐々に点差を広げた。中盤、堺はペピチのスパイクで応戦するも東レの大木のスパイクで流れをつかんだ東レが先取した。
 第二セットも大木のスパイクやボヨビッチのブロックで堺を突き放し連取した。
 第三セット、流れを引き寄せたい堺はペピチを中心とした攻撃でリードを広げる。また、横田のブロックポイントで一方的な試合運びで取り返す。
 第四セット、一進一退の攻防を繰り広げ、終盤までどちらが勝つか分からない展開となる。しかし、東レはボヨビッチのアタックで流れをつかみ勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 近藤 敦