V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
524
[開催日]
2013/12/22
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
3,364
[開始時間]
15:55
[終了時間]
18:10
[試合時間]
2:15
[主審]
千代延靖夫
[副審]
種元桂子

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 安保 澄
通算: 3勝3敗
2 25 第1セット
【25】
22 3
18 第2セット
【26】
25
25 第3セット
【23】
15
21 第4セット
【29】
25
14 第5セット
【20】
16

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 尾﨑 侯
コーチ: 北原 勉
通算: 5勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も熱い応援ありがとうございました。試合の中で、小さな所を最後まで修正することができず、相手への対応に遅れてしまったことが、敗因である。特にブロックを絞り切れず、相手の思うように攻撃を仕掛けられ、自分たちのリズムを作ることが出来なかった。今年最後の試合を勝利で終えることが、出来なかったことは、残念だが、また年明けの試合に向けて、気持ちを入れ変えてやっていきたいと思う。
 2013年は、色々な面でたくさんの方々にご支援、応援して頂いたことに感謝しています。ありがとうございました。2014年も引き続き久光製薬スプリングスを宜しくお願いします。

25 新鍋
()
長岡
(狩野)
高橋
()
橋本
()
22
平井
()
水田
()
石川
()
奥村
()
古藤
(野本)
石田
()
早坂
()
石井
()
筒井(さ) リベロ 横江 臼井
18 平井
()
新鍋
()
高橋
()
橋本
(位田)
25
古藤
(野本)
長岡
(狩野)
石川
(上屋敷)
奥村
()
石田
()
水田
(石橋)
早坂
()
石井
()
筒井(さ) リベロ 臼井 横江
25 平井
()
シべレ
()
高橋
()
橋本
()
15
古藤
()
長岡
()
石川
()
奥村
()
新鍋
()
石橋
()
早坂
()
石井
(位田)
筒井(さ) リベロ 横江 臼井
21 平井
()
シべレ
(石田)
高橋
()
橋本
(位田)
25
古藤
(野本)
長岡
(狩野)
石川
()
奥村
()
新鍋
()
石橋
()
早坂
()
石井
()
筒井(さ) リベロ 臼井 横江
14 平井
()
シべレ
(石田)
高橋
()
橋本
(位田)
16
古藤
(野本)
長岡
(狩野)
石川
(山口)
奥村
(上屋敷)
新鍋
()
石橋
()
早坂
()
石井
()
筒井(さ) リベロ 横江 臼井

監督コメント

 昨日の反省を生かし、スタートからボールを落とさず、しつこいバレーを展開することを心掛けた。久光製薬の強力なアタッカーに対して、最後まで粘り強く戦えたことで、勝機をを見出すことができた。リベロも含めベンチ入りメンバー全員が出場し、全員で勝ち取った一勝である。年内最後の試合を勝利でき、大変うれしく思う。来年のホームゲームも大きなご声援を宜しくお願い致します。今日はご声援ありがとうございました

要約レポート

 ホーム最終戦を白星で飾りたい、久光製薬スプリングスと、今シーズン初黒星を喫し、連敗は避けたいJTマーヴェラスの一戦。
 第1セット、一進一退の攻防が続くが、終盤に久光製薬が抜け出し、最後は古藤のツーアタックで、粘るJTを振り切った。
 第2セット、JTは序盤から石川、高橋の活躍で主導権を握り、リードを広げ、危なげなくこのセットを取る。
 第3セット、久光製薬は、スタートから石橋、シベレを投入する。これが功を奏し、長岡、新鍋も要所でしっかり決め、このセットを奪い返す。
 第4セット、JTセッター橋本のトスワークに、攻撃陣が躍動。対する久光製薬も終盤粘るが及ばず、このセットを失った。
 第5セット、お互いの持ち味を十分に発揮し、長いラリーの応酬に、満員の会場もヒートアップ。序盤、JTは、石井のブロック、強打でリードする。コートチャンジ後、久光製薬が、石橋のブロック、石田の強打とブロックで怒涛の追い上げを見せ、デュースに持ち込むが、JTの粘りの前に一歩及ばず。JTは、一敗を守り首位をキープした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野中 健志