V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
523
[開催日]
2013/12/22
[会場]
佐賀県総合体育館
[観客数]
2,248
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
塚本  健
[副審]
代居 正巳

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 中田 聖子
通算: 4勝2敗
3 25 第1セット
【18】
13 2
25 第2セット
【29】
27
17 第3セット
【25】
25
25 第4セット
【28】
23
15 第5セット
【13】
5

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 濱田 義弘
コーチ: 安藤 健太郎
通算: 3勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ゲームの流れとしては2セット目途中まで、良い流れができていたように思う。満足するのが早く、2、3セット逆転されたが、4セット目から悪い流れを断ち切り、本来の個々が厳しくプレーすることで、チャンスを生かすことができた。
 年内の最後の試合を勝利できたことで、ファンの皆様に小さなクリスマスプレゼントができたように思う。
 年明けも満足することなく、頑張っていきますので、これからもご声援宜しくお願いいたします。

25
()
川畑(愛)
()
遠井
()

()
13
宮下
()
佐々木(侑)
()
高橋
()
佐々木
(石田)
佐々木(萌)
()
川島
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
丸山 リベロ 佐藤(あ)
25 川畑(愛)
()
佐々木(侑)
()
遠井
()

()
27

(福田)
川島
(山口)
高橋
()
佐々木
()
宮下
()
佐々木(萌)
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
丸山 リベロ 佐藤(あ)
17
()
川畑(愛)
(村田)
遠井
()

(引地)
25
宮下
()
佐々木(侑)
()
高橋
()
佐々木
()
佐々木(萌)
(福田)
山口
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
丸山 リベロ 佐藤(あ)
25 福田
(卜部)
佐々木(侑)
(佐々木(萌))
遠井
()

()
23

()
川島
()
高橋
()
佐々木
()
宮下
()
川畑(愛)
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
丸山 リベロ 佐藤(あ)
15 福田
()
川畑(愛)
()
遠井
()

(引地)
5
川島
()

()
高橋
()
佐々木
()
佐々木(侑)
()
宮下
()
パオリーニ
()
佐藤(美)
(永松)
丸山 リベロ 佐藤(あ)

監督コメント

 今日は、岡山シーガルズのリズムになる場面もあったが、自分たちのバレーボールをすることができた。しかし、シーガルズの粘り強いレシーブから展開される、巧みなスパイクに対応しきれず、勝利を逃した。良い部分もたくさんあったので、今後の試合に生かしていきたい。
 佐賀県佐賀市の開催にあたり、関係者の皆様には、お骨折り賜りましてありがとうございました。
 そして、ファンの皆様熱いご声援ありがとうございました。感謝しています。来年も宜しくお願いします。

要約レポート

 昨日の勝利で、勢いに乗る岡山シーガルズとフルセットの激闘を制し連勝を伸ばしたい日立リヴァーレの一戦。
 第1セット、序盤から、岡山がセッター宮下を中心に、多彩な攻撃でペースを掴むと、危なげなくこのセットを取った。
 第2セットは中盤、岡山が関のブロック、佐々木(萌)のスパイクでリードする。しかし終盤、日立が驚異的な粘りを見せ、デュースに持ち込み、最後はパオリーニのブロックが決まり、逆転でこのセットを奪取した。
 第3セット、日立のリベロ佐藤(あ)の気迫あるレシーブに会場が沸く。アタッカー陣も、その気迫に応えるようにポイントを重ね、中盤以降追いつかれることなく、このセット取った。
 第4セット、岡山は序盤から本来のリズムの良い攻撃で、リードを広げていくが、またしても終盤に日立が粘りを見せる。遠井の連続ポイントで21点目で追いつくが、最後は岡山が意地を見せ、このセットを取る。
 第5セット、岡山は福田の強打で流れを引き寄せると、一度も主導権を渡すことなく、このセットを取り、2連勝で今年の最後の試合を終えた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 野中 健志