V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
521
[開催日]
2013/12/22
[会場]
山形県総合運動公園総合体育館
[観客数]
2,170
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:27
[試合時間]
1:27
[主審]
北村 友香
[副審]
阿部 広太郎

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算: 1勝5敗
3 25 第1セット
【25】
18 0
25 第2セット
【29】
23
25 第3セット
【27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のテーマであったサーブとブロックが機能し全体的に足も良く動いていた。そのため、レシーブも非常に良かった。2・3セット目は、一進一退の攻防となったが集中力を切らさず戦えたことが勝因とも言えるかもしれない。選手がそれぞれの役割を果たし、勝利できたことは今後のリーグを戦う上で大きなものとなった。
 引き続き、ご声援宜しくお願いいたします。

25 島村
()
都築
(小山)
カナニ
()
藤田
()
18
松浦
(ハナ)
白垣
(金子)
矢野
(川島)
平松
(山田(侑))
内田
()
大野
()
山田(真)
()
竹田
(藤原)
鳥越 リベロ 高橋
25 島村
()
都築
(ハナ)
カナニ
(藤原)
藤田
()
23
松浦
()
白垣
(金子)
矢野
(衛藤)
平松
(山田(侑))
内田
(岩崎)
大野
()
山田(真)
()
竹田
()
鳥越 リベロ 高橋
25 島村
()
都築
(ハナ)
カナニ
()
藤田
()
21
松浦
()
白垣
()
衛藤
()
平松
(山田(侑))
内田
(岩崎)
大野
()
山田(真)
()
竹田
(藤原)
鳥越 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年内最後の試合だったが、いい形で終わることができず残念である。内容的には序盤の連続失点、そして相手のサーブレシーブを崩すことができず主導権を常に相手に握られていたゲームであった。サーブ・ブロック・ディフェンスと一連のプレーを機能させ、粘り強く戦う姿勢でまたきっちり準備をしていきたいと思います。
 本日も沢山のご声援をありがとうございました。

要約レポート

 勝って勝率を五分にしたいトヨタ車体クインシーズと初白星を目指すNECレッドロケッツの対戦。
 第1セット立ち上がりNECは内田、大野のサーブでリズムをつかみ、トヨタ車体に8−1とリードし主導権を握った。トヨタ車体のセンター攻撃にもブロックが冴え、要所で白垣のスパイクが決まって先取。
 第2セット、NECは内田、都築のスパイクに加え、終盤ハナを投入し逃げ切った。
 第3セット、トヨタ車体はレフトのカナニにボールを集め反撃するも、NECは、ミドルブロッカー大野のクイック、島村のライト攻撃が冴え、最後は再びハナを投入し今季うれしい初勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 三浦 和宏