V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
516
[開催日]
2013/12/08
[会場]
滋賀県立体育館
[観客数]
2,820
[開始時間]
15:50
[終了時間]
18:02
[試合時間]
2:12
[主審]
西中野 健
[副審]
石井 洋壮

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算: 2勝2敗
3 20 第1セット
【26】
25 2
25 第2セット
【27】
21
12 第3セット
【21】
25
25 第4セット
【25】
21
17 第5セット
【21】
15

【 】内はセット時間

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日もたくさんの方々の応援をいただきホームゲームで連勝できた事で、チームに大きな勢いをつけることになると思う。
ゲーム前半は、サーブで相手を崩せずコンビネーションで攻められてしまった。
今後に向けてディフェンス面を強化して、次の試合へ準備したい。
本日も寒い中、たくさんの応援ありがとうございました。

20 ペーニャ
()
高田
()
山口
()
佐々木(萌)
()
25
宮田
()
伊藤
(下平)
佐々木(侑)
(村田)
宮下
()
中道
(田代)
迫田
()
川畑(愛)
()
川島
()
小平 リベロ 丸山
25 ペーニャ
(木村)
高田
()
佐々木(萌)
()
宮下
()
21
宮田
()
伊藤
(下平)
山口
()
川島
()
中道
(田代)
迫田
()
佐々木(侑)
()
川畑(愛)
(村田)
小平 リベロ 丸山
12 ペーニャ
(野村)
高田
()

()
川畑(愛)
()
25
宮田
()
伊藤
()
佐々木(侑)
()
宮下
()
中道
(田代)
迫田
()
佐々木(萌)
()
山口
()
小平 リベロ 丸山
25 ペーニャ
(木村)
高田
()
川畑(愛)
()
宮下
()
21
宮田
()
伊藤
(下平)

(川島)
山口
()
中道
(田代)
迫田
()
佐々木(侑)
(竹田)
佐々木(萌)
(福田)
小平 リベロ 丸山
17 ペーニャ
(木村)
高田
()
山口
()
佐々木(萌)
(福田)
15
宮田
()
伊藤
(下平)
佐々木(侑)
()
宮下
()
中道
(田代)
迫田
()
川畑(愛)
()

(川島)
小平 リベロ 丸山

監督コメント

内容的にはまずまずであるが、両エースが昨日のフルセットの疲れか、キレが半減したことが最終的なポイントであった。
自力では足りないところをいかに補うかが課題である。勝ちきる為に足りない点を各自が積極的に受け止め挑戦してほしい。
2日間にわたり遠方より応援にかけつけて下さり大変ありがとうございました。

要約レポート

昨日フルセットの激闘を制し、初勝利をあげた東レアローズ対フルセットの末敗れ、連勝がストップした岡山シーガルズの対戦となった。
岡山は、粘り強いレシーブから、川島・山口・佐々木侑などの速攻、移動攻撃と多彩な攻めで試合を有意に進める。対する東レは迫田・高田・ペーニャヨンカイラなどの高さのある攻撃に宮田の移動攻撃を絡めて対抗する。
お互いの持ち味が出たこの試合は、両チームとも昨日に続くフルセットとなった。
最終セットも、一進一退の攻防が続いた。デュースにまでもつれ込んだこの試合、最後は迫田の強打が決まり、東レがフルセットを制し、ホームゲームを連勝で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山内 誠