V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
508
[開催日]
2013/12/01
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)
[観客数]
2,906
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:05
[試合時間]
1:25
[主審]
小野 将人
[副審]
山本 和良

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【25】
18 0
25 第2セット
【27】
19
25 第3セット
【27】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のパイオニアレッドウィングスとのゲームは、昨日の反省を8割ぐらい生かせたゲーム運びができたように思う。
 何より、ホームゲームで連勝できたことが、スローガンの「夢は皆さんと共に」への第一歩になったと思う。
 まだ始まったばかり。気持ちを引き締め次週にのぞみたい。
 寒い中、2日間にわたり、ご声援ありがとうございました。

25
()
川畑(愛)
()
アレクサンドラ
(林)
冨永
()
18
宮下
()
佐々木(侑)
()
森谷
()
香野
()
佐々木(萌)
()
山口
()
浅津
(三橋)
服部(晃)
()
丸山 リベロ 吉田
25 川畑(愛)
(吉田)
佐々木(侑)
(福田)
アレクサンドラ
(林)
冨永
()
19
山口
()

(川島)
森谷
(佐藤)
香野
()
宮下
()
佐々木(萌)
()
浅津
(横田)
服部(晃)
()
丸山 堀口 リベロ 吉田
25 山口
()
川畑(愛)
(福田)
三橋
()
冨永
()
20
宮下
(北村)
佐々木(侑)
(卜部)
森谷
()
香野
()
佐々木(萌)
()
川島
()
浅津
(横田)
服部(晃)
()
丸山 リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合はどのセットも出足がうまくいかず、自分たちのペースで試合を進めることができませんでした。
 来週に向けて、試合の中で自分たちの形が出せるように、気持ちを切り換えて練習していきたいです。
 今日は、たくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

岡山大会2日目第2試合、連勝して波に乗りたい岡山シーガルズと、昨日の負けを挽回し、なんとか1勝を挙げたいパイオニアレッドウィングスとの一戦。
1セット目、互いに一歩も譲らず終盤まで点の取り合いとなったが、岡山は関のサーブから6連続ポイントを挙げこのセットをものにした。
2セット目、リズムを取り戻したいパイオニアは、キャプテン浅津のライト攻撃や服部の切れのあるアタックで反撃するが、勢いに勝る岡山は、持ち前の粘りのレシーブからのコンビバレーで着実に得点を重ね終始リードし連取した。
3セット目、勢いに乗った岡山は、アタックレシーブから効果的で多彩な攻撃を展開し、川島の攻守にわたる活躍もあり、粘るパイオニアを振り切り、開幕2連勝を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坂本智幸