V・プレミアリーグ女子 2013/14 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
504
[開催日]
2013/11/30
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)
[観客数]
2,300
[開始時間]
16:50
[終了時間]
18:14
[試合時間]
1:24
[主審]
田野敏彦
[副審]
高橋弘二

日立リヴァーレ

監督: 濱田義弘
コーチ: 安藤健太郎
通算: 1勝0敗
3 28 第1セット
【29】
26 0
25 第2セット
【27】
22
25 第3セット
【22】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パイオニアレッドウィングス

監督: 戸澤 勉
コーチ: 舟越 悠二
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 V・プレミアリーグの開幕をバレーボール関係者をはじめ、ファンの方々やいろいろな人に支えられ、迎えることができた事を心から感謝しています。
 1セット目は、相手のいいサーブ、そして#1のアレクサンドラ選手のスパイクに苦戦しました。その中でも守備では、佐藤ありさを中心に粘ることができ、攻撃では、江畑、パオリーニを中心に攻めることが出来ました。2,3セット目も良いゲームを展開することができ、勝利することができました。
 まだまだ、リーグ戦は続きますので、またご声援よろしくお願いします。ありがとうごさいました。

28
()
江畑
()
アレクサンドラ
(林)
冨永
()
26
遠井
()
佐藤(美)
(永松)
森谷
()
香野
()
高橋
()
パオリーニ
()
浅津
(横田)
服部(晃)
()
佐藤(あ) リベロ 持丸
25
()
江畑
()
アレクサンドラ
()
冨永
()
22
遠井
(伊関)
佐藤(美)
(永松)
森谷
(林)
香野
(佐藤)
高橋
()
パオリーニ
()
浅津
()
服部(晃)
(三橋)
佐藤(あ) リベロ 吉田 持丸
25
()
江畑
()
アレクサンドラ
(佐藤)
冨永
()
15
遠井
(伊関)
佐藤(美)
(永松)
森谷
()
香野
()
高橋
()
パオリーニ
(石田)
浅津
()
服部(晃)
(三橋)
佐藤(あ) リベロ 吉田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 シーズンの初戦ということで、スタートのところで固さが出てしまいました。
 試合が進むにつれて、固さは取れましたが、持ち味であるレシーブ力を発揮することが出来ず、粘ることが出来ませんでした。
 明日の岡山シーガルズと試合では、パイオニアらしいバレーが出来るように頑張ります。
 今日はたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 5季ぶりにプレミアリーグに昇格した日立リヴァーレと、東京国体の優勝で勢いにのるパイオニアレッドウィングスの期待の開幕戦。
 両チームとも序盤からサーブや粘りのレシーブを見せ、一進一退の攻防が最後まで続いた。最後はパオリーニが決め、日立が第1セットを先取した。
 第2セット、序盤はパイオニアがリードした試合展開であったが、南の3連続ブロックポイントを含む6連続得点や江畑の巧みな攻撃で勢いにのった日立が連取した。
 何とか一矢報いたいパイオニアであったが、ややミスが目立ち、スパイクやブロックが重要な場面で決まった日立が一気に流れに乗りゲームをものにした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 近藤 雅子