V・チャレンジリーグ女子 2006/07 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
725
[開催日]
2007/02/10
[会場]
粕屋町総合体育館(かすやドーム)
[観客数]
750
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
1:05
[主審]
須藤 義宏
[副審]
白石 眞士

柏エンゼルクロス

監督: 吉田 昌子
コーチ: 片田 瑞己
通算: 1勝6敗
0 11 第1セット
【16】
25 3
17 第2セット
【17】
25
22 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島

監督: 三ヶ島 正好
コーチ:
通算: 3勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

自分達のミスで始まり、ミスで終わった試合でした。自滅です。リーグ後半戦に向けて立て直し、頑張りたいと思います。

11 沼能
()
服部
()
小受
()
桑実
()
25
木村
()
吉井
()
小原
()
春川
()
増渕
(皆川)
堀川
()
玉川
()
小野田
()
知久 () リベロ 阪根 ()
17 沼能
(新田)
服部
(村上)
小受
(森田)
桑実
()
25
木村
()
吉井
()
小原
()
春川
()
皆川
()
堀川
()
玉川
()
小野田
(友安)
知久 () リベロ 阪根 ()
22 沼能
(新田)
服部
(村上)
小受
(笠岡)
桑実
()
25
木村
()
吉井
()
小原
()
春川
()
皆川
()
堀川
()
玉川
()
小野田
(友安)
知久 () リベロ 阪根 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

今リーグ攻撃決定率の高い相手スパイクを、ブロックできたのが勝因だと思う。今日は多数の応援でチームも盛り上がり、3連勝することができました。

要約レポート

第1セットのスタートから固さが見え、ミスが目立つ柏エンゼルクロス。そこを玉川のブロック、小野田のスパイクでリズムに乗った大野石油広島が第1セットを先取した。第2セットも、リズムに乗り切れない柏のミスが目立ち、第1セットのリズムを維持した大野石油が、ブロック・スパイクで柏の追撃を引き離した。第3セットも懸命に追いすがる柏に対して、セッター桑実の巧みなトスにより小原や春川のクイックが見事に決まり、柏も堀川のブロックやスパイクで必死に食らいつくが、最後は小野田のスパイクで大野石油が勝利を納めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松永 佳幸