V・チャレンジリーグ女子 2006/07 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
724
[開催日]
2007/02/04
[会場]
北秋田市鷹巣体育館
[観客数]
250
[開始時間]
13:35
[終了時間]
14:47
[試合時間]
1:12
[主審]
船木 洋行
[副審]
伊藤 公一

柏エンゼルクロス

監督: 吉田 昌子
コーチ: 片田 瑞己
通算: 1勝5敗
3 25 第1セット
【21】
17 0
25 第2セット
【21】
20
25 第3セット
【24】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

栗山米菓 B・B Stars

監督: 高橋 光
コーチ:
通算: 0勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

まだまだ甘さが目立つので今後その部分を修正し、どんな展開になっても自分たちのプレーが出来るようにしたい。

25 沼能
(新田)
服部
(村上)
小野
()
高野
()
17
木村
()
吉井
()
佐藤
()

()
増渕
()
堀川
()
佐藤
(常盤)
藤原
()
知久 () リベロ 渡辺 ()
25 沼能
()
服部
()
小野
()
高野
()
20
木村
()
吉井
()
佐藤
()

()
増渕
()
堀川
()
佐藤
(常盤)
藤原
()
知久 () リベロ 渡辺 ()
25 沼能
(新田)
服部
()
佐藤
()
小野
()
23
木村
()
吉井
()
佐藤
()
高野
()
増渕
()
堀川
()
藤原
()

()
知久 () リベロ 渡辺 ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
() リベロ ()

監督コメント

 今回はミスだけです。でも、いい形にはなってきているのでこれからです。

要約レポート

 両チームともまだ白星がないため粘り強い戦いとなった。しかし、栗山米菓のミスが目立ち、コンビも合わず点を離された。エンゼルは木村を中心に攻撃をし、序盤の勢いのまま1セットを奪った。
 2セット目は栗山米菓の藤原が調子を取り戻し、チーム全体が安定しエンゼルより一歩リードする。しかし中盤、ブロック・スパイクと堅実なプレーをし、一進一退の試合展開を見せるが、沼能の連続サービスエースで相手を崩し徐々に点を離し、吉井が落ち着きのあるプレーをして、2セット目も栗山米菓から奪った。
 後がない栗山米菓はコンビや移動攻撃をするもののコンビが合わず、エンゼルに切り返されてしまうが、速攻が冴え点の取り合いになった。しかし、エンゼルがレシーブを中心とし、安定したばれーをして逃げ切り、初勝利を得た。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐々木 紗知