V・プレミアリーグ男子 2012/13 セミファイナルラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
435
[開催日]
2013/03/31
[会場]
豊田市総合体育館(スカイホール豊田)
[観客数]
1,780
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:27
[試合時間]
1:27
[主審]
山本 和良
[副審]
村中 伸

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 0勝3敗
0 21 第1セット
【27】
25 3
23 第2セット
【27】
25
18 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 堺ブレイザーズは、優勝に値する。フィジカル面でも最強で、しかるべき戦いの場面で、力を最大限に発揮したチームだ。心から祝福したい。

21 金子
()
ウォレス
()
千々木
()
今村
()
25
山村
()
鈴木
(米山)
松本
()
横田
()
岡本
(阿部)
越川
()
ペピチ
()
石島
(内藤)
高橋 リベロ 井上
23 ウォレス
()
鈴木
(米山)
千々木
()
今村
()
25
金子
()
越川
()
松本
()
横田
()
山村
()
岡本
(阿部)
ペピチ
()
石島
(内藤)
高橋 リベロ 井上
18 岡本
()
山村
()
千々木
()
今村
()
25
越川
(米山)
金子
(松崎)
松本
(内藤)
横田
()
鈴木
()
ウォレス
(栗山)
ペピチ
()
石島
()
高橋 佐別當 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合、大変プレッシャーのかかる中、選手達はそれを跳ね除け、最後まで集中力を切らさず戦い抜いてくれた。

 相手の強いサーブに押される場面もあったが、こちらの効果的なサーブとブロックで連続得点出来たことが良かった。

 これからファイナルに向けて、最高の準備をして臨みたいと思う。

要約レポート

 どちらも絶対に負けられない戦いで、堺ブレイザーズがストレートで勝利し、優勝決定戦進出を決めた。
 勝利した堺は、サントリーサンバーズに対し、レギュラーラウンドで1勝3敗と負け越し、チーム技術集計6項目でも全て劣っている中で、勝利者インタビューでペピチ選手が語っていたように、この1試合に掛けるメンタル面が勝利という結果をもたらした。
 第1セットこそ横田の2連続ブロックを含む8本のブロックが飛び出す堺らしい高さとパワーが前面に出た展開だったが、第2セット・第3セットは一進一退でセット終盤まで得点差があまりつかない我慢の展開だった。
 敗れたサントリーは、レギュラーラウンドを1位で通過し、セミファイナルでも随所に素晴らしいプレーが見られたが、他のチームの厚い壁に阻まれ、勝利を挙げることが出来なかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡