V・プレミアリーグ男子 2012/13 セミファイナルラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
431
[開催日]
2013/03/29
[会場]
豊田市総合体育館(スカイホール豊田)
[観客数]
1,000
[開始時間]
16:00
[終了時間]
18:19
[試合時間]
2:19
[主審]
村上 成司
[副審]
山本 和良

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 1勝0敗
3 25 第1セット
【27】
22 2
25 第2セット
【25】
22
25 第3セット
【31】
27
23 第4セット
【29】
25
15 第5セット
【15】
9

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: パオロ モンタニャーニ
コーチ: 荻野 正二
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 激しいゲームをものに出来た事は非常に良かった。チーム力を結集出来たと感じる。

 この勢いをもって明日以降のゲームにも集中していきたい。

 応援よろしくお願いします。

25 富松
(鈴木)
米山
()
越川
()
岡本
(柴小屋)
22
近藤
()
ボヨビッチ
()
鈴木
(米山)
山村
()
角田
(渡辺)
篠田
()
ウォレス
()
金子
()
田辺 リベロ 高橋
25 富松
(鈴木)
米山
()
岡本
()
山村
()
22
近藤
()
ボヨビッチ
(大木)
越川
()
金子
()
角田
(梅野)
篠田
()
鈴木
(松崎)
ウォレス
()
田辺 リベロ 高橋
25 富松
(鈴木)
米山
(相澤)
越川
()
岡本
(阿部)
27
近藤
()
ボヨビッチ
(星野)
鈴木
(松崎)
山村
()
角田
()
篠田
()
ウォレス
()
米山
()
田辺 リベロ 高橋
23 富松
(梅野)
米山
(星野)
山村
()
米山
()
25
近藤
()
ボヨビッチ
()
岡本
(阿部)
ウォレス
()
角田
(鈴木)
篠田
()
越川
()
鈴木
(松崎)
田辺 リベロ 高橋
15 富松
()
米山
()
岡本
()
山村
()
9
近藤
()
ボヨビッチ
()
越川
()
米山
()
角田
()
篠田
()
鈴木
()
ウォレス
()
田辺 リベロ 高橋

監督コメント

 今日の東レアローズの勝利を祝福したい。

 明日はまたハードな試合になるだろう。

要約レポート

 レギュラーラウンド4位の東レアローズが,初戦で同1位のサントリーサンバーズをフルセットの末降した。
 勝敗の分かれ目は最終セット中盤の角田の活躍。東レは5−6から4連続得点で主導権を握ったが、角田は5点目,6点目,8点目と3本のアタックを勝負強く決めて見せた。さらに9−8からも4連続得点を見せて勝利を決定づけたが,特に10点目の篠田へのBクイックへのトスをぴたりと決めたセッター近藤のプレーは素晴らしかった。さらに,それまで苦しめられてきたウォレスのライトからのアタックを,米山がブロックで仕留めた11点目も見事であった。
 各セットともメンバーチェンジを多用し,ベンチから最後まで大きな声が届けられ,チーム一丸となって東レらしいバレーボールが展開された。
サントリーもライトからウォレスが,レフトから越川が安定した攻撃を見せ,途中出場の米山も健闘したが,要所でトスミス,アタックミスが出てしまったのが痛かった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇