V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
808
[開催日]
2013/03/17
[会場]
ジェイテクト体育館
[観客数]
190
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:58
[試合時間]
1:58
[主審]
加藤 孝仁
[副審]
北浦 陽介

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 宮崎 彰
コーチ: 木村 朋浩
通算: 5勝15敗
2 25 第1セット
【22】
19 3
20 第2セット
【22】
25
25 第3セット
【22】
20
26 第4セット
【27】
28
10 第5セット
【13】
15

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 栗栖 徹
コーチ: 浦田 哲平
通算: 6勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんのご声援ありがとうございました。

 今シーズン最終戦でしたので本当に勝ちたかったです。このシーズンを通じて自分たちの課題がみえたと思います。

 また来シーズンも頑張りたいと思います。ご声援よろしくお願い致します。

25 本多
()
松本
()
太田
()
白川(雅)
()
19

(森田)
橋本
(奥平)
北山
(白川(佑))
井上(優)
()
毛利
()
佐々木
(田畑)
川合
()
井上(周)
()
山下 リベロ 平尾
20 本多
()
松本
()
竹永
()
白川(雅)
(太田)
25

(今田)
橋本
()
北山
()
井上(優)
()
毛利
()
佐々木
(田畑)
川合
()
井上(周)
()
山下 リベロ 平尾
25 本多
(中西)
松本
()
北山
(白川(佑))
竹永
(南)
20

(森田)
橋本
(奥平)
川合
(原田)
白川(雅)
()
毛利
()
佐々木
()
井上(周)
()
井上(優)
()
山下 リベロ 平尾
26 本多
(中西)
松本
()
太田
(南)
白川(雅)
(石木)
28

()
橋本
(今田)
北山
()
井上(優)
()
毛利
()
佐々木
(田畑)
川合
(原田)
井上(周)
()
山下 リベロ 平尾
10 本多
()
松本
(奥平)
太田
()
白川(雅)
()
15

()
橋本
(今田)
北山
(白川(佑))
井上(優)
()
毛利
()
佐々木
()
原田
()
井上(周)
()
山下 リベロ 平尾

監督コメント

 本日はフルセットと競り合いの展開となったが、選手全員で勝ち取ることができ、有終の美を飾ることができました。

 今リーグを通し、協会・大会関係者の皆様、大変お世話になりました。
本日も含め、各会場で声援をいただいた皆様、ありがとうございました。

要約レポート

最終戦、5勝14敗で並ぶきんでんトリニティーブリッツと兵庫デルフィーノの試合はフルセットの末、兵庫が勝利した。
 1セット目、お互いに点の取り合いでスタートしたがきんでんは、8-11から松本、橋本のアタック、ブロックから8連続得点で逆転し、セット終盤に入った田畑の切れのあるスパイクにより先取した。
 2セット目、きんでんは橋本、毛利の効果的なスパイクでリードするも、兵庫は、竹永、川合を中心にした攻撃で逆転。その後は、一進一退でゲームが進むも終盤、兵庫は太田の効果的なブロックで、セットカウント1-1とする。
 3セット目、兵庫は井上(周)、川合を中心に攻めてサーブポイントを取るも、波に乗り切れず、逆にきんでんセッターの毛利がトスワーク良く攻撃陣をうまく使い、リードされる事なく、セットを取った。
 4セット目、お互い勝利に対する気持ちが表われ、見応えあるセットであった。特に24-24に入ってからは1点ずつの攻防となったが、兵庫は井上(周)のブロックでセットを取り、セットカウント2-2とした。
 5セット目、序盤アタック、ブロックの競り合いでスタートしたが、兵庫は太田を中心とした攻撃でリードすると、そのまま自分達のリズムを崩すことなくゲームを進め、きんでんの追撃をかわし、勝利した

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 村中 弘美