V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
805
[開催日]
2013/03/16
[会場]
ジェイテクト体育館
[観客数]
330
[開始時間]
15:15
[終了時間]
16:25
[試合時間]
1:10
[主審]
加藤 孝仁
[副審]
岡谷 仁

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 宮崎 彰
コーチ: 佐々木 光伸
通算: 5勝14敗
0 12 第1セット
【17】
25 3
12 第2セット
【20】
25
21 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 長井 浩二
コーチ: 寺嶋 大樹
通算: 17勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日もたくさんのご声援ありがとうございました。
 格上のチームと試合ということで、全力でぶつかりましたが力負けしたという感じです。
 明日は今シーズンの最終戦なので、すべての力を出し切って勝利したいと思います。
 ご声援、よろしくお願い致します。

12 本多
()
松本
()
小松
()
浅野
()
25

(森田)
橋本
()
エンダキ
()
高橋
()
毛利
()
佐々木
(田畑)
松原
()
金丸
()
山下 リベロ 興梠
12 本多
(中西)
松本
()
小松
()
浅野
()
25
森田
()
橋本
(奥平)
清野
()
高橋
(島野)
今田
()
佐々木
(田畑)
松原
()
金丸
(松崎)
山下 藤島 リベロ 興梠
21 本多
(中西)
松本
()
小松
()
石田
()
25
森田
()
橋本
(矢島)
清野
()
島野
()
今田
()
佐々木
(田畑)
袴谷
(若山)
松崎
()
藤島 リベロ 興梠 大矢

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セットからサーブとブロックの関係がよく機能し良い形でゲームが出来ました。
 ホーム刈谷で選手全員が出場し、よく頑張ったと思います。
 オポジットのエンダキと清野が共に調子が上向きなのが心強い。
 今日は沢山の応援で選手も楽しめたと思います。応援ありがとうございました。明日も沢山の応援をよろしくお願いします。

要約レポート

 V・チャレンジリーグ優勝,そしてV・プレミアリーグ昇格を狙うジェイテクトSTINGSが,14名のメンバーをフル活用しながら白星を積み重ねた。
 第1セットは3点以上の連続得点が5回に上り,力強いバレーできんでんトリニティーブリッツをよせつけなかった。
 エンダキに代え清野を投入した第2セットも早々に6連続得点を上げ,8−1と大量リード。セッターを島野に代えた後も流れを維持し,変わらぬ強さを示した。また、1・2セットでレフトから5本打って全て決めた浅野の活躍も印象的だった。
 3セット目は一転して一進一退の攻防が続き,きんでんに先に3連続得点を許し19−18まで迫られた。しかし,終盤清野がライトサイドからバックアタックを2本決めると逆に3連続得点。追い越されることなく勝利をものにした。清野はこのセット序盤からコンスタントにアタックを決めて8得点を挙げ,試合を通してもチームで最も多くの得点を挙げた。
 選手とベンチが一丸となって大きな声を上げながら戦ったきんでんだったが,ややミスが目立ちゲーム終盤のピンチサーバー矢島のサーブを起点とした3連続得点でもジェイテクトに追いつくことはできなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇