V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
803
[開催日]
2013/03/16
[会場]
ジェイテクト体育館
[観客数]
70
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:47
[試合時間]
1:47
[主審]
中山 健
[副審]
重岡 紀彦

兵庫デルフィーノ

監督: 栗栖 徹
コーチ: 浦田 哲平
通算: 5勝14敗
1 21 第1セット
【21】
25 3
19 第2セット
【24】
25
25 第3セット
【27】
23
19 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ:  
通算: 6勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セットの立ち上がりが悪く、1・2セットを落としてしまった。
 第3セットに竹永を入れて良い流れになった。しかし第4セットはミスが多く自滅してしまった。
 明日の最終戦は立直して挑みます。
 本日は多くの声援ありがとうございました。

21 井上(周)
()
原田
()
岡本
()
下出谷
()
25
井上(優)
()
北山
(白川(佑))
伊藤
()
中島
(有薗)
白川(雅)
(竹永)
太田
()
濱本
()
和中
(池田)
平尾 リベロ 山田
19 井上(周)
()
原田
(白川(佑))
岡本
()
下出谷
(和田)
25
井上(優)
()
北山
()
伊藤
()
中島
(有薗)
白川(雅)
(竹永)
太田
(浦田)
濱本
()
和中
(本多)
平尾 リベロ 山田
25 井上(周)
()
原田
()
岡本
(池田)
下出谷
(和田)
23
井上(優)
()
北山
(白川(佑))
伊藤
()
中島
(有薗)
白川(雅)
(太田)
竹永
()
濱本
(梶野)
和中
(本多)
平尾 リベロ 山田 帖佐
19 原田
(太田)
北山
(白川(佑))
岡本
(池田)
下出谷
(和田)
25
井上(周)
()
竹永
()
伊藤
()
中島
(有薗)
井上(優)
()
白川(雅)
(石木)
濱本
()
和中
()
平尾 リベロ 山田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから自分達のリズムでバレーを展開できて安心して見る事が出来ました。
 3セット目は気の緩みから相手のリズムでバレーをした結果、取られましたが、すぐに気持ちの入替えが出来て勝利することが出来ました。
 明日が最終戦ですので、勝って有終の美を飾りたいと思います。
 会場での多くの方々のご声援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

要約レポート

  近畿クラブスフィーダが岡本をはじめとした攻撃陣の活躍で勝利を収めた。岡本は打てばほぼ決まるような強打を放ち,アタックだけで1セット目は6得点,2セット目は7得点とチームを牽引した。しかし,試合は圧勝という展開ではなく,第4セット3−7の劣勢から一気に逆転したところが勝利のポイントであった。きっかけは和中のブロックで,この5連続得点の中で相手のライト攻撃を2回止めたことが大きかった。さらに終盤、岡本に代わって入った池田が21点目から25点目までのすべてをレフトからの強打で決めるという大活躍,近畿クラブの層の厚さを見せつけた。
 兵庫デルフィーノも竹永が入った3セット目から調子を上げたが,第4セット序盤に原田のライト攻撃を封じられると,思うように得点できなくなってしまった。終盤には井上(優)の3本連続ブロックポイントで盛り返しを見せたものの,近畿クラブの池田の攻撃を止め切れなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 冨田 崇