V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
785
[開催日]
2013/03/02
[会場]
川崎市体育館
[観客数]
260
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:46
[試合時間]
1:46
[主審]
城 智人
[副審]
田川 菜保子

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 溝口 信二
通算: 12勝5敗
1 20 第1セット
【23】
25 3
17 第2セット
【21】
25
27 第3セット
【25】
25
26 第4セット
【28】
28
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 長井 浩二
コーチ: 寺嶋 大樹
通算: 13勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 メンバーを入れ替えて臨んだ第3セットを若い黒澤、浜田で取ることが出来たが、第4セット力及ばなかった。明日もこちらから攻める姿勢で戦いたい。
 本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。明日も是非会場で声援をお願いします。

20 浜田
()
溝口
(中村)
浅野
()
高橋
()
25
黒澤
()
浅野
()
小松
(小野)
金丸
()
間瀬
(濱口)
飯塚
(奥村)
エンダキ
()
松原
()
浅岡 早瀬 リベロ 興梠
17 溝口
(土屋)
浅野
()
浅野
()
高橋
()
25
浜田
()
奥村
(奥田)
小松
()
金丸
(小野)
黒澤
()
間瀬
(田口)
エンダキ
()
松原
()
早瀬 浅岡 リベロ 興梠
27 奥田
()
溝口
(土屋)
浅野
()
高橋
()
25
黒澤
()
浅野
()
小松
()
松崎
(小野)
間瀬
(濱口)
浜田
()
エンダキ
()
松原
()
浅岡 早瀬 リベロ 興梠
26 溝口
(濱口)
浅野
()
浅野
(石田)
高橋
(島野)
28
奥田
()
浜田
()
小松
()
松崎
(金丸)
黒澤
()
間瀬
(土屋)
エンダキ
()
松原
()
早瀬 浅岡 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 優勝する為にはもう1セットも落としたくないプレッシャーの中、選手はよく戦ったと言いたい。特に1セット失った後の4セット目0−7から逆転した。サイド松原、石田にはチームが救われた。
 明日も強い気持ちで臨みます。沢山の応援ありがとうございました

要約レポート

 第1セット、序盤両チームともペースがつかめないままゲームが進んだが、ジェイテクトSTINGSは、松原、浅野のサイドからの速い攻撃が決まり始めるとジェイテクトが流れをつかみ、このセットを取った。
 第2セット、1セット目終盤からリズムを取り戻したジェイテクトのエースエンダキの高さあるスパイクで東京ヴェルディを圧倒した。東京ヴェルディも黒澤、浅野のスパイクが機能し始めたが、終始危な気ない試合運びで東京ヴェルディを寄せ付けなかった。
 第3セット、序盤東京ヴェルディがリードしたものの中盤にはジェイテクトが追いつき逆転したが、浅野のスパイク、浜田のサービスエースなどで東京ヴェルディがセットを取った。
 第4セット、東京ヴェルディ間瀬がサーブで崩し7連続得点を取り、ゲームの主導権を握った。ジェイテクトはメンバーを代え徐々に差を縮め、中盤には追いつき、ゲームを振り出しに戻した。そこからは一進一退でゲームが進んだが、最後はジェイテクトエンダキのバックアタックが決まりジェイテクトが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 須藤 康子