V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
782
[開催日]
2013/02/24
[会場]
稲城市総合体育館
[観客数]
130
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:11
[試合時間]
1:11
[主審]
丸山 道博
[副審]
饗庭 和恵

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 池田 正一
コーチ:
通算: 1勝14敗
0 21 第1セット
【21】
25 3
21 第2セット
【24】
25
18 第3セット
【20】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ:
通算: 4勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 相手がどうのと言うことではなく、完全に自分達の自滅で終わってしまった。
 残り5試合は、もう一度全員の気持ちを入れ替えて、全力で戦っていきたい。
 引き続き応援を宜しくお願いいたします。

21 橋本
()
西片
()
本多
(帖佐)
梶野
()
25
浅見
(眞利子)
馬場
()
伊藤
(有薗)
片渕
()
松本
()
大貫
(松葉)
鳥越
()
池田
()
中沢 リベロ 山田
21 橋本
(松葉)
西片
()
本多
(帖佐)
梶野
()
25
浅見
()
土志田
()
伊藤
(南)
片渕
()
松本
()
伊藤
()
鳥越
()
池田
()
中沢 リベロ 山田
18 橋本
(松葉)
西片
()
本多
(帖佐)
梶野
()
25
浅見
()
松本
(馬場)
伊藤
(有薗)
片渕
()
土志田
()
伊藤
()
濱本
()
池田
(山本(健))
中沢 リベロ 山田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 やっと連敗を脱出することができました。
 今日は初めこそ相手のリズムに合わせるようなプレーでしたが、中盤以降は、自分達でリズムを取り戻すことができ、更にはメンバーチェンジで出た帖佐や有薗がしっかりと仕事をしてくれた事が大きかったです。
 残り4戦。しっかりと最後まで戦い抜きたいと思います。
 寒風の中、温かいご声援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日待望の一勝目を上げた東京トヨペットグリーンスパークルと、7連敗中の近畿クラブスフィーダは互いに勝利し次戦に繋げたい。
 第1セット序盤、一進一退でゲームは進む。終盤に近畿クラブは帖佐、有薗のサーブで相手を崩しセットを先取する。
 第2セット、近畿クラブは鳥越、池田のサーブで相手を崩し、本多のアタックでリードする。東京トヨペットは松本、西片がアタック、ブロック、サーブで応戦するが、要所で粘りあるプレーを見せた近畿クラブがセットを連取する。
 第3セット、東京トヨペットは松本がサーブで相手を崩し、橋本の連続ブロック、西片のアタックでリードする。しかし、近畿クラブも伊藤、池田のサーブで逆転に成功すると、そのリードを守りきりストレートで快勝した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高澤 佳江