V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
773
[開催日]
2013/02/17
[会場]
武道・体育センター 和歌山ビッグウエーブ
[観客数]
500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:17
[試合時間]
1:17
[主審]
佐々木 伸子
[副審]
谷口 和久

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算: 2勝11敗
0 21 第1セット
【23】
25 3
22 第2セット
【23】
25
23 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 宮崎 彰
コーチ: 木村 朋浩
通算: 5勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 きんでんチームの多彩な攻撃にブロックが対応できなかった。
 サーブミス、ネットタッチなど余分なミスが多く、リズムに乗り切れずゲームが進んでしまった。
 
 多くの応援、ありがとうございました。

21 二宮
()
徳尾
()
佐々木
()
毛利
()
25
大保
()
大泊
()
橋本
()

(奥平)
東野
()
上原
()
松本
()
本多
(中西)
福島 リベロ 山下
22 二宮
()
徳尾
()
佐々木
()
毛利
()
25
大保
()
大泊
()
橋本
(今田)

()
東野
()
上原
(木村)
松本
()
本多
(中西)
福島 リベロ 山下
23 二宮
()
徳尾
()
佐々木
()
毛利
()
25
大保
()
大泊
()
橋本
(今田)

(森田)
東野
()
上原
(木村)
松本
()
本多
(中西)
福島 リベロ 山下

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。
 
 リズムのつかめないミスが多い試合になってしまった。基本的なプレーを怠っている証拠だと思う。
 もう一度基本に戻り、立て直したいと思う。

 ご声援、宜しくお願い致します。

要約レポート

 第1セットは序盤こそトヨタ自動車サンホークスがリードしていたが、きんでんトリニティーブリッツ松本のアタックが連続して決まると、そのままの勢いできんでんが先取した。
 第2セットはトヨタ自動車徳尾のアタックで最大5点差までリードするも、きんでんは佐々木のアタックが決まりトヨタ自動車の勢いを止めるとこのセットも連取した。
 第3セットもトヨタ自動車が第1、2セット同様リードするが、なかなか点をはなす事ができず、一進一退の攻防が続く。23-23の接戦からきんでんが抜け出すと、最後は塩がアタックを決め勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 石井 雄二