V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
757
[開催日]
2013/02/09
[会場]
筑西市下館総合体育館
[観客数]
294
[開始時間]
13:15
[終了時間]
14:58
[試合時間]
1:43
[主審]
浅井 唯由
[副審]
高橋 直也

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 溝口 信二
通算: 8勝3敗
3 20 第1セット
【25】
25 1
25 第2セット
【24】
23
25 第3セット
【24】
22
25 第4セット
【21】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 山本 道彦
コーチ: 野澤 真
通算: 8勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 後半戦の初戦、前回敗れた富士通との上位進出には絶対負けられない戦いを勝利できたことは非常に大きい。
 前半にうまくいかなかった部分を修正でき、今日はエースの根布屋がスパイクで得点を重ねてくれた。
 また、途中出場した奥村の活躍でリズムを取り戻すことができた。
 明日も東京ヴェルディらしいバレーで戦っていきたい。
 本日もたくさんの応援を頂き、ありがとうございました。

20 浜田
(奥村)
溝口
()
平澤
(小川)
岩井
()
25
黒澤
()
根布屋
()
中川
()
北沢
()
間瀬
(濱口)
高橋(賢)
()
田中
()
岡村
()
浅岡 早瀬 リベロ 芳賀 藤森
25 溝口
(中村)
根布屋
()
平澤
(小川)
岩井
()
23
浜田
()
高橋(賢)
(奥村)
中川
()
北沢
(渡邉)
黒澤
()
間瀬
(濱口)
田中
()
岡村
()
早瀬 浅岡 リベロ 藤森 芳賀
25 浜田
()
溝口
(中村)
平澤
(小川)
岩井
()
22
黒澤
()
根布屋
()
中川
()
北沢
(渡邉)
間瀬
(濱口)
高橋(賢)
(奥村)
田中
()
岡村
()
早瀬 浅岡 リベロ 藤森 芳賀
25 溝口
(中村)
根布屋
()
平澤
(小川)
岩井
()
18
浜田
()
奥村
()
中川
(呉屋)
渡邉
()
黒澤
()
間瀬
(濱口)
田中
()
岡村
()
浅岡 早瀬 リベロ 芳賀 藤森

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は大事な場面でミスが出てしまい、波に乗る事が出来ませんでした。
 明日、全力で戦います。
 今後ともご声援の程よろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1セット、序盤はサーブレシーブから互いに譲らない攻防が続いたが、富士通カワサキレッドスピリッツの岩井、中川のスパイク、ブロックも効果的に決まり、このセットを奪った。
 第2セットは、富士通のセッター北沢のトスワークが冴え、2点差をつけて最初のテクニカルタイムアウトを奪取。しかしその後は、東京ヴェルディが高橋(賢)のブロックなどで勢いづき主導権を奪う。もつれ込んだ第2セットは東京ヴェルディが取った。
 第3セット、序盤は両チームともブロックが光った。東京ヴェルディの溝口、高橋(賢)、富士通の岡村が要所でブロックを決めた。その後富士通が一気に差を広げるかに見えたが、東京ヴェルディ途中出場の奥村がチームに勢いを与え、逆転に成功。見事このセットも東京ヴェルディが奪った。
 勝負の第4セット。富士通は序盤、平澤、渡邉のブロックなどでチームをリードするも、東京ヴェルディが第3セット好調だった奥村、根布屋を中心に中盤まで優位に進める。富士通はメンバーチェンジなどで流れを変えようと試みたが、第3セットの勢いをそのまま持ち込んだ東京ヴェルディがそのまま逃げ切り勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 松延 亮一