V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
754
[開催日]
2013/02/03
[会場]
清水中学校体育館
[観客数]
270
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:23
[試合時間]
1:23
[主審]
高野 淳志
[副審]
野村 恒人

近畿クラブスフィーダ

監督: 浦田 範夫
コーチ: 光山 秀行
通算: 3勝7敗
0 23 第1セット
【25】
25 3
25 第2セット
【27】
27
21 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 宮崎 彰
コーチ: 佐々木 光伸
通算: 3勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 何としても勝ちたかった大阪ダービーでしたが、辛抱が足りませんでした。
 サーブレシーブが返えらなかった時、ラリー中のチャンスボールの処理、そして勝ちたいという気持ちが足りませんでした。
 1LEGが終了しましたので、気持ちをしっかりと入れ替えて来週からの2LEGに向けて頑張りたいと思います。
 本日は会場での大きな声援ありがとうございました。

23 田中(恭)
()
和田
()
佐々木
()
毛利
()
25
中島
()
大谷
(鳥越)
橋本
(今田)

(奥平)
増本
()
岡本
(梶野)
松本
()
本多
(中西)
山田 リベロ 山下
25 田中(恭)
()
和田
(梶野)
佐々木
()
毛利
()
27
中島
(大谷)
片渕
()
橋本
(今田)

(奥平)
増本
(濱本)
岡本
()
松本
()
本多
(中西)
山田 リベロ 山下
21 田中(恭)
()
濱本
(鳥越)
佐々木
(田畑)
毛利
()
25
中島
()
片渕
()
橋本
(今田)

(奥平)
梶野
(下出谷)
岡本
()
松本
()
本多
()
有薗 山田 リベロ 山下

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日もたくさんのご声援ありがとうございました。
 前半戦最後の試合を勝てたのは、大きな1勝となりました。
 また来週から後半戦に突入しますが、まずは連勝出来るように頑張りたいと思います。
 ご声援よろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1セットは、序盤から両チームともサービスエースを取り合うなどお互いに譲らない展開。中盤に近畿クラブスフィーダがリードを奪うが、終盤きんでんトリニティーブリッツは、松本のスパイクなどで連続得点を挙げ、そのまま逃げ切り先取した。
 第2セットは、中盤きんでんが大量リードを奪うが、終盤、近畿クラブの猛攻でデュースにもつれこむ接戦となった。しかし最後は、きんでんが松本、橋本のスパイクが決まり追いすがる近畿クラブを振り切って連取した。
 第3セット、これまでの勢いそのままにきんでんが序盤からリードする展開となった。中盤にもさらに突き放し、近畿クラブを寄せ付けることなく、きんでんがストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 加藤 允良