V・チャレンジリーグ男子 2012/13 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
747
[開催日]
2013/02/02
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
100
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:20
[試合時間]
1:20
[主審]
新田 浩幸
[副審]
小川 浩二

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算: 2勝7敗
0 24 第1セット
【26】
26 3
17 第2セット
【23】
25
19 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 中尾 貞治
通算: 3勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目、競い合ったセットではあったが勝負所での決定力が弱かった。
 2セット目からの軟硬攻撃に揺さぶられ、終始受け身になってしまった。
 たくさんの声援ありがとうございました。

24 二宮
()
徳尾
()
淡田
()
平野
()
26
大保
()
大泊
()
倉田
()
辰巳
()
東野
()
榊原
()
山口
(田中)
川波
()
福島 リベロ 平井
17 二宮
()
徳尾
()
倉田
()
赤澤
()
25
大保
()
大泊
()
山口
()
平野
()
東野
()
榊原
()
辰巳
()
山下
()
福島 リベロ 平井
19 二宮
()
徳尾
()
赤澤
()
平野
(齋藤)
25
大保
()
大泊
()
倉田
()
山下
()
東野
()
榊原
()
山口
()
辰巳
()
福島 リベロ 平井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 連敗ストップ。チームとしてもどうしても勝利したかった。
 まだ自分達のミスの失点から連続失点の場面が数多くあった。明日に向けて修正したいと思います。
 会場での応援ありがとうございました。チームの力となりました。明日もがんばりますので、応援よろしくお願い致します。

要約レポート

 第1セット、序盤からどちらも点を譲らずトヨタ自動車サンホークスは徳尾のスパイク攻撃で点を重ねていくものの、大同特殊鋼レッドスター倉田のスパイクの勢いを止められず、接戦したが大同特殊鋼がこのセットを先取した。
 第2セット、流れを変えたいトヨタ自動車は徳尾のスパイクで中盤追い上げを見せるものの、大同特殊鋼の倉田、辰巳のスパイクが決まりトヨタ自動車を引き離しセットを連取した。
 第3セット、大同特殊鋼が1、2セット目の勢いを維持し序盤からリードを広げる。あとがないトヨタ自動車は、中盤から徳尾のスパイクや大保の速攻、二宮のサーブで連続ポイントを重ね点差を縮めていくが、大同特殊鋼は山口のブロックや辰巳のスパイクでトヨタ自動車の追い上げをはねのけ、最後は赤澤のスパイクで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 本多 優希